【イスラム国】72時間以内の身代金2億ドルを要求 湯川遥菜ら日本人2人を人質に

公開日: : おもめNews, 事件

――「イスラム国」日本人2人の殺害を予告 72時間以内に身代金2億ドルを要求

AP通信によると、20日、「イスラム国」が身代金2億ドル(約236億円)を72時間以内に支払わなければ拘束している日本人2人を殺害するという警告を発表した。

イスラム国 2億ドル

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9694883/

■身代金2億ドルを要求

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」からとみられるビデオ声明がネット上にアップされた。

メンバーとみられる男が覆面をしてナイフを持ち、「72時間以内に身代金を支払わなければ、この日本人2人を殺害する」と話している。

http://youtu.be/agaF1CkZwR0

映像には、拘束された湯川遥菜さんと後藤健二さんとみられる2人が映っている。

ビデオでは、英国人とみられる男性戦闘員が、「(日本は)イスラム教徒の女性や子供を殺害し家を破壊するために1億ドルを寄付した」などと述べ、日本が米国主導の有志連合による対イスラム国軍事作戦を支援していると非難。

湯川さんはシリア反体制派「自由シリア軍」やイスラム戦線などの混成部隊に同行していた昨年8月、内戦中のシリア北部アレッポ郊外でイスラム国に拘束されたとみられる。

もう一人の男性については、名前をケンジ・ゴトウ・ジョゴとしており、シリアなどで取材活動を続けていたフリージャーナリストの後藤健二さんの可能性がある。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑