悪質な自転車に安全講習が義務化 14の”危険行為”定める

公開日: : おもめNews, 政治

――悪質な自転車運転者に対して、改正道交法が決定 「摘発2回で講習」「14の危険行為を定める」

自転車の危険な運転や増加する自転車事故は、最近とくに取り上げられる大きな問題となっていましたが、ようやく抑止のための改正法が施行されるようです。

とは言え、まだまだ軽いんじゃないか… と不安視する声も。

少しでも危険な運転者が減るといいのですが。

増加する自転車事故

参考元→http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015012001001383.html

■安全講習の義務化

20日、安全講習の義務化を盛り込んだ改正道交法の施行令が閣議決定された。施行は6月1日からとなる。

施行令では、飲酒運転や信号無視など”計14項目”の違反を「危険行為」に定め、3年以内に2回以上摘発された違反者には安全講習が義務化される。

全国で講習を受けることになる運転者は年間数百人になるのではないかとの見通しだ。

また、事故を起こした際に、携帯電話を使用していたケースも摘発の対象となり得る。増加する”ながら”運転に抑止をかける。

事故を誘発する運転を危険行為として明文化したことで、運転者が「加害者」になる深刻な事故を抑止するのが狙いとしている。

「危険行為」に定められたものとしては、一時停止や歩道での徐行運転義務の違反、ブレーキのない自転車の運転などが定められている。

■抑止効果はあるのか…?

抑止を狙った今回の施行令だが、ネットでは、「軽すぎる」「あまり効果はないのではないか」と懸念する声も少なくない。

以下、ネットの反応を一部。

・「車線無視の自転車は腐るほどいるからなぁ…減るといいんだが」

・「もっと早くやれ。車運転してて怖い。交通弱者を盾に我が物顔で運転してる自転車増えすぎ」

・「まだ甘いよなぁ。中学生以上に免許制導入して自動車と同じ基準で取り締まればいいのに」

・「悪質と決めつけることでは、加害者をなくすことはできず、違反者のレッテルを増やすだけ」

・「はぁ、交差点で一時停止する自転車なんてどんだけいるの?」

・「ほんと、あぶないやつ多い。男女問わず。数百人の違反?そんな馬鹿な」

・「がんがん取り締まればいいと思う」

・「一時停止違反や歩道で徐行しないケースも含むらしい。ほとんどの自転車が該当するはずだよね?」

・「個人賠償責任保険のご加入もお忘れなく」

・「講習だけでなく、即罰金でもいいんじゃないの」

・「ここ数年自転車のマナー悪い人多いからこうなるのは仕方ない」

・「いい加減自転車も免許制にしたら?」

■関連記事

増える自転車事故 講習の義務つけに8割が「アリ」 免許制や罰則強化を求める声も

高齢者の自転車利用、認識の酷さが浮き彫りに。25%が「車の方が止まってくれる」

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑