葛西水族園のマグロ大量死、原因特定か?内臓からウイルスが検出

公開日: : おもめNews, その他

――葛西水族園のマグロ大量死問題、内臓からウイルスが検出

葛西臨海水族園(東京都江戸川区)の展示水槽「大洋の航海者:マグロ」で、昨年12月から相次いでいるクロマグロ、スマ、ハガツオの大量死。

これまで原因不明とされてきたが、このたび、死んだマグロの内臓からウイルスが検出されたことが明らかになった。

研究機関は、ウイルスの特定とともに死亡原因を検証するとしている。

葛西臨海水族園 マグロ

参考元→http://news.yahoo.co.jp/pickup/6146652

■マグロ絶滅寸前

葛西臨海水族園でのクロマグロの大量死問題。

20日、水族園は病理検査を依頼していた研究機関から「死んだマグロの内臓からウイルスの検出があった」との報告があったことを発表。

水族園によれば、今月の10日に解剖した3検体(クロマグロ:2検体、スマ:1検体)すべての脾臓の細胞からウイルスが検出されたとのこと。

今後はほかの研究機関へ送った検体の検査結果を踏まえ、ウイルスの特定とともに死亡原因を検証するとしている。

昨年11月1日時点で69匹飼育していたマグロは12月20日以降、相次いで死んだ。

同園は夜間照明を点灯し続けるなどの対策に取り組んだが、減少続けていた。1月20日午後3時現在、水槽のクロマグロは3、ハガツオは4にまで数を減らしている。スマについては1月19日の段階で最後の1個体が死亡した。

■ネットの反応

原因がわかったんだ・・・残ってるマグロは3匹。水槽内の回遊魚は7匹だけに?かわいそう・・・

思ったとおりマグロインフルエンザ・・・

「スマ」を水槽に入れた直後から大量死したって言ってたな。「スマ」がウィルス持ってた可能性が高まったな

「スマ」がウイルスに感染していたという話は年明けに報じられていたし、案の定といったところか。葛西に限った話では無く、今後は同じ水槽に入れる魚の検査態勢をどうしていくかだね

原因がわかったのは良かった。あとは、対策と、残っている個体の保護だね。

伝染病だったのか。確かにあんなに一気に死ぬ理由としては病気か寄生虫か薬害が真っ先に思い浮かぶもんな。

やっぱりウィルスかー死の連鎖が異常だったもの……

病気だったのか。水槽の除菌ってできるのかなあ。

残り7匹しかいないのか…

”スマ”を入れた直後の大量死ということで、ウイルスではないかとの意見は以前からありましたが、おそらく原因として特定されたようです(まだ検出だけでそれが死亡原因だったかまでは不明)。

今後、残っている7匹が保護できるかどうかや、同じようなウイルスが他の場所でも流行する可能性などが注目されそうですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑