電気代が再値上がり?経営努力を疑う声

公開日: : 最終更新日:2015/03/30 おもめNews, 政治

また電気代が値上げするかもしれないらしい。

各電力会社の財政は悪化の一途。

電力会社 値上げ

 

電力各社、止まらない財務悪化 重い燃料費負担に悲鳴 “奥の手”再値上げ現実味

原子力発電所の停止に伴う火力発電用燃料費の拡大で、電力各社の財務が“危険水域”にまで悪化している。平成26年3月期は関西電力など5社が3期連続の最終赤字となり、銀行融資が受けにくくなる恐れも出てきた。原発の再稼働が見通せない中、各社は「電気料金を再値上げしなければ、収支を改善できない」と悲鳴を上げている。

全文を読む→http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140601/biz14060107000001-n1.htm

 

<記事の要点>

・債務超過の恐れが出てきているほど赤字に。

・原発の再稼働が予定通りに進んでいないことが大きな原因となっている。

・財政悪化+原発再稼働に慎重→収支改善のため「再値上げ」の可能性。

・電気料金の再値上げは日本経済に大きな負担となる。「原発が再稼働して(電力の)供給力が増えれば、電気料金は自然に下がる」と主張した。

 

 

<ネットの反応>

・原発再開は出来ない+太陽光発電の電気高く買い取らなきゃいけない、ではさすがに無理なのは分かってただろ

・原発なくても大丈夫とか言ってた人たち出てこいよ。国民の生活におもいっきり打撃じゃん

・先ずは身を削れよ

・昇給もするし、ボーナスも出す、ゴルフ三昧の会長、ではなんの説得力もない。企業としてリストラを含む経費削減努力をしろ

・トヨタみたいに乾いた雑巾を絞る努力をしろ。パナソニックやソニーも経営環境厳しいから商品の値段上げますなんてやってないだろ。経営努力をしろ

 

 

こないだ黒字になったとかで、ボーナス補填だか退職金割増での早期退職だか言ってなかったっけ…。

また値上げして収支が好転したらそこに払われるんですかねぇ・・・。

これはネットの意見に賛成。

インフラで競争がないことにあぐらをかいてるようにしか見えないです。総括原価方式なんて未だに競争意識(コストへの意識)も感じられないような原価計算やってて、「赤字で無理です」「値上げします」は通らないんじゃないか。

人件費を削るためにリストラや給与削減、当座の資金確保のために資産の売却

この辺りをせめてやってから値上げだとかの話になるべきかと。世の中の企業はもっと経営努力をしている。あのトヨタだってこういった削減を「原価改善」だと言って頑張ってる。

努力ないままに「値上げします」はさすがに通らないと思います。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑