#ISISクソコラグランプリ が海外メディアで評価 「テロにユーモアで対抗」など肯定的

公開日: : おもめNews, 事件

――#ISISクソコラグランプリ が海外メディアで評価 「テロにユーモアで対抗」など肯定的

イスラム国からの日本人人質を盾に2億ドルを要求したビデオ声明。

動画が投稿されるとすぐにツイッターでは”コラ画像”が多数投稿され、ハッシュタグ「#ISISクソコラグランプリ」も登場。

「倫理感を疑う」「人命がかかってるのに」といった否定的な意見から、「テロに真面目に付き合う必要はない」など肯定的な意見まで賛否両論だが、海外メディアでは、英紙デイリー・メールなどを始め、「#ISISクソコラグランプリ」を評価するメディアも少なくないようだ。

内容としては、「テロにユーモアで対抗している」「アメリカ政府すら成し得なかったことを日本のツイッター利用者が実現した」など肯定的な意見が述べられている。

#ISISクソコラグランプリ

画像は「#ISISクソコラグランプリ」のGoogle検索結果参照 処理は当サイトによるもの

本文参考元→http://blogos.com/article/104194/?p=1

「テロリストにユーモアで対抗している」

以下、本文要約。

海外メディアは意外にも肯定的

「#ISISクソコラグランプリ」など、日本人のツイッター利用者による”攻撃”を海外メディアは全否定せず、むしろ肯定的に報じている。

例えば,「テロにユーモアで対抗」とか「アメリカ政府すら成し得なかったことを日本のツイッター利用者が実現した」などといった具合だ。

ある英字記事

【日本のツイッター利用者がイスラム国にコラージュ画像で対抗(Japanese Twitter Users Stand Up to ISIS with…a Photoshop Meme)】と題した英字記事。

この内容では、

”日本のツイッター利用者は,恐怖を通じて人々をコントロールしようというテロリストの手法に対し,ユーモアで対抗しているのではかなろうか。”

はっきりしていることは,日本のツイッター利用者が日本政府に対し身代金を支払うように圧力をかけろというテロリストの要求に対して,それを拒否しているということである。”

と言った分析もある。

他の英字メディアでも

【日本の馬鹿げたイスラム国のプロパガンダに対する対応は,アメリカ政府でさえ成し遂げられなかったことをやってのけた(Japan’s silly response to ISIS propaganda did what the U.S. government couldn’t)】

と題し、「人質の救出には繋がらないであろうが,将来のテロを防止するという点において,少なくとも役立つものである。」と指摘している。

アメリカ政府は失敗に終わった

アメリカ政府は,イスラム国のネット上でのプロパガンダに対し,反論のためのプロパガンダ技術を駆使してきたが,これまでのところ,アメリカ政府の試みは失敗に終わっている。

それはアメリカ国務省の前顧問であるShahed Amanullah氏も認めるところだ。

しかし、日本の場合、アメリカ政府が失敗した試みを効果的にやってのけた。

プロパガンダに対する反論を展開する上で重要なのは,相手の効果を減殺することであり、イスラム国のプロパガンダを間抜けなアニメのキャラクターと合成することで,日本のインターネットユーザーは,イスラム国自身が馬鹿げた存在であるように見せることに成功した。

日本のツイッター利用者は,テロリストを取るに足らないものとして描写し,弱体化させることで,テロリストが発するメッセージの重さを破壊したのである。

と、全面的に肯定的に捉えている記事もある。

実際に…

実際、この現象が続く中で,いかなる理由かは不明であるが,いくつかのイスラム国関係者と思われるツイッターのアカウントが凍結されている。

また、「ISIS」で検索すると殺害画像よりも大量のコラ画像で埋め尽くされていることなどもあり、ISISの広報活動が破壊されつつあることも確かだとも言える。

■ネットの反応

やってる連中はそんな大それた事は考えないだろけど、効果はあげているのかもしれない

さすがに買いかぶりすぎではw

ムハンマドとイエスをコラージュして叩かれてた奴が居た。クソコラで大事なのは、イスラム教にたいして行われているのでなくて、「ISIS」に対して行われている点。

さすがに深読みしすぎというか、過大評価でしょw

日本鬼子の一件を思い出す。相手にしてみりゃ鼻で笑われたに等しい訳で、大衆が出来る最強の反撃なのは間違いないんだよね

馬鹿馬鹿しいけど、的外れでもないよな

あくまでも諸刃の剣であることを意識していない以上は賛同はできない

「狂気」に対抗し得るのは「狂気」なのかもしれないな

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑