後藤さんの身代わりを名乗りでた男 「パスポートを再発行するまで後藤さんの処刑を待って欲しい」

公開日: : おもめNews, 事件

――後藤さんの身代わりを名乗りでた男 「名乗りでたのは男気。パスポートが失効しているので再発行まで処刑を待ってほしい」

男性、身代わりに名乗りでる
→ 後藤さんの母「死んではいけない。私をお母さんと呼んでください」
→ 男性、涙目で「お母さん」と呼ぶ
→「パスポート失効してるので再発行まで処刑待って」

なんだこれ・・・?なんだこれ。

湯川さんが殺害されたとの信ぴょう性の高まる中、もうひとりの人質である後藤健二さんの身代わりを名乗り出る男が現れた。

男性は、石堂さん(後藤さんの母親)に「解決策がある」と話し自宅を訪れたという。

後藤健二さんの母親 石堂さん

参考元→http://gogotsu.com/archives/3466

■「私が身代わりになる」

湯川さんが殺害されたとのイスラム国からのメッセージを受け、後藤健二さんの母・石堂順子さん(78)は「解放されると信じていると申し上げるほかありません」と話した。

緊張感包まれる石堂さんの自宅に25日午後、「解決策がある」と訪れた44歳の男性が現れた。

男性は、「後藤さんは死なせてはいけない人。私が身代わりになる」と話しており、身代わりになることを首相官邸や外務省、新聞社やテレビ局に訴えたが、取り合ってもらえず、石堂さんに話すことを思いついたようだ。

しかし、石堂さんは「あなたは死んではいけない人。うちに住んで勉強しましょう。私をお母さんと呼んでください」と説得したという。

男性は涙目になり「お母さん」と呼ぶ展開となった。

そんな身代わりになると言った男性だが、実はパスポートが失効していたことが判明。「パスポートを再発行するまで後藤さんの処刑を待って欲しい」と明かした。

通常パスポートの発行には1週間ほど掛かる。今から発行手続きしたとしてもパスポートが手に入るのは2月になるだろう。

■ネットの反応

何この小芝居

どんどんおかしな展開になっていくな

一切わけが分からなくてスゴイ。

コントなら諸々が終わってからやりなさいよ

すぐに自分の家に住まそうとするんだなw

なにこれ茶番?

どうしてこう、この舞台には道化しか上がってこないのか…

いろんな意味で目が離せない展開になってきた

「絶対に笑ってはいけない人質事件24時」でもやってんのか…

なんだかんだでこいつら楽しんでるな

劇団マザーアース

さすがアースマザー

なんかもう意味不明すぎてすごい。

自分の家に住ませようとして勉強しましょう、男も「お母さん」と涙目。パスポートは切れてました。なんなんこれ…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑