ヨルダン市民、「リシャウィ死刑囚の釈放は受け入れられない」

公開日: : 最終更新日:2015/02/16 おもめNews, 事件

――ヨルダン市民、「リシャウィ死刑囚の釈放は受け入れられない」

イスラム国からの要求である「サジダ・リシャウィの釈放」を巡って、日本の友好国ヨルダンも難しい対応が迫られている。

ヨルダン市民からは反対意見が大半を占め、「受け入れられない」との感情が強いようだ。

サジダ・リシャウィ

参考元(リンク先動画あり)→http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150126-00000009-jnn-int

■「テロに屈することは許されない」

ヨルダンの首都アンマンに日本政府の対策本部があり、イスラム国からの「リシャウィ死刑囚の釈放」との要求を受けて、ヨルダン政府も難しい対応を迫られている。

しかし、ヨルダン市民からは反対意見が大半を占めていると現地記者。

大きな理由として、ヨルダンはイスラム国への空爆にも参加しており、「テロに屈することは許されない」という意見が強いためだ。

リシャウィ死刑囚が関わった2005年のテロは、ホテルの結婚式の会場で自爆テロを起こし60人の死者を出すという凄惨なものだった。

アンマンの町では、どこのホテルでも荷物のX線検査があり、街頭にも警察官の姿が目立つ。こうした対策はリシャウィ死刑囚の関わったテロ以来始まったことだそうで、なおさら「リシャウィ死刑囚」の釈放要求は飲めないという感情は強いようだ

ヨルダンでの世論は「受け入れられない」が多数のようだが、現地対策本部はヨルダン政府と折衝を続けていくことになる。

■ネットの反応

当然の反応。政府ははっきりと釈放も交渉も必要なしとはっきり言ってほしい

日本人としてテロリスト釈放には反対です。これらの事により日本とヨルダンを始めとする中東各国との友好に変化は生じません

そりゃそうだわな…。ヨルダンパイロットじゃなく日本人ジャーナリスト1人のために大犯罪を起こした女テロリストを解放できる訳がない。

当たり前だろ。寧ろ日本政府がヨルダンに釈放して貰えないか打診したというのが信じられない

そういうやばい人物は早く刑を執行するべきだ。生かしておくとろくな事にならない。敵を生かすと再び武器を持って襲ってくる

命の重さが平等だというなら、残念だが後藤さんを見捨てる選択を取らざるを得ない

当たり前だと思う。「調整」がヨルダンに対価として金を支払うことなら「日本人は金で将来のテロ犠牲者の死体を先買いした」と同国民に見なされるだろう。

日本で言うと麻原彰晃を解放するようなものでしょ。そんなの認められるはずない

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑