有言実行クルド人部隊がイケメンすぎる イスラム国を撃退、コバニの9割を掌握

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 おもめNews, 事件

――有言実行クルド人部隊がイケメンすぎる イスラム国を撃退

先日、取材の中で「何も怖くなんかないさ」「もしイスラム国が日本や世界の脅威となる時は必ず我々クルド人が阻止します」など述べ、

ネットでも「かっこ良すぎる」「なにこのイケメン」と話題となったクルド人部隊の人の話。

26日にイラクのクルド系メディアが伝えた内容によれば、シリア北部においてクルド人部隊が「イスラム国」を撃退し全域をほぼ制圧したとのこと。

有言実行、かっこ良すぎるでしょう…。

イスラム国 クルド人1

イスラム国 クルド人2

イスラム国 クルド人3

イスラム国 クルド人4

■クルド人部隊、シリア北部拠点を掌握 イスラム国を撃退

26日にクルド系メディアにより報じられた内容によれば、昨年の9月からイスラム国との戦闘が続いていたシリア北部アインアルアラブ(クルド名コバニ)について、クルド人部隊がイスラム国を撃退し全域をほぼ制圧したとのこと。

米中央軍も「イスラム国に対抗する部隊が約9割を掌握している」との声明を出している。

国際社会の注目度が高いコバニ攻防戦で勝利できれば、米軍が主導する有志国連合にとって軍事介入後、最大級の戦果となる。

声明に先立ち米国防総省のウォレン報道部長は「(コバニから)イスラム国を完全に追い出したとは確認していないが、友軍が町の大部分を掌握している」と記者団に語った。

さらに「イスラム国が衰え始めていることの証拠だ」とその意義を強調した。

コバニはトルコ国境から約2キロのクルド人が多い町で「イスラム国」が昨年9月に三方から攻撃を開始。

危険なシリアに入らず戦闘の様子を取材できるため、多数のメディアがトルコ側から報道。「有志国連合とイスラム国による攻防の象徴的な場所」として注目されていた。

「イスラム国」に拘束されているとみられるジャーナリストの後藤健二さん(47)も昨年10月にコバニ周辺でクルド人避難民らを取材していた。

http://mainichi.jp/select/news/20150127k0000e030185000c.html

■ネットの反応

全体的には一進一退なんだろうが、有言実行かっこ良すぎ

映画化決定!

完全に主人公さんじゃないですかー

反転攻勢に成功したか。そのまま勢いで本丸落として欲しいものだが…

イケメンじゃなくても惚れる

一方首相官邸前で踊ってる政治家

社民党・福島みずほ、イスラム国との緊張続く中 官邸前でDJ引き連れビール片手に歌えや踊れの馬鹿騒ぎ 「歌とダンスで楽しく戦争反対♪」

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑