報ステ、ISILに同調したような報道で炎上 「イスラム国のやっていることは視野を変えれば欧米に引かれた国境への反発」

公開日: : おもめNews, その他

――報ステ、ISILに同調したような報道で炎上 「イスラム国のやっていることは視野を変えれば欧米に引かれた国境への反発」

27日に放送された報道ステーション(テレビ朝日系)にて、”「イスラム国」特集”が行われた。

その内容が、イスラム国の正当性をアピールしつつ、欧米諸国を批判した内容であり、「プロパガンダ放送」だと話題になっているようだ。

■報道ステーション「イスラム国特集」に批判殺到

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも、

・「イスラム国の広報番組じゃん。報道ステーション」
・「過大評価」
・「完全にISILのプロパガンダ番組になってて驚愕した」
・「いまさら報道ステーションがおかしいとか言わんとこうと思っていたけど今回のイスラムテロ行為の報道は常軌を逸している」

などなど。

■ネットでの”炎上”への反応は…

報道ステーションがおかしいのは今に始まったことではないがテロリストに利を認めたら駄目だろ

自民批判のつもりが世界を敵に回しかねない報道

世界的バカ

日本のマスコミとジャーナリズムに正当性があると思ってるのがそもそもの間違い

どう捉えるかは視聴者それぞれの判断だけど、日本人が事件に巻き込まれてる最中にあえてやるのはどうなの

イスラム国=悪 欧米=正義 ではないというのはその通りかもしれないが、日本人が殺された直後に報道することでもないよな

ニュースだしタイミング的には注目されている今なんだろうけど、さすがにない

時期が悪いだけで、十分議論すべき内容ではある

誰に向けて報道しているのかよく考えろ

報ステの炎上騒動に対しての反応としては、割りと冷静なものが多いようですが、”タイミング”が悪いという意見が多いようですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 通りすがり より:

    それ言い出したら,ムハンマドからオスマントルコの全盛期まで,イスラム勢力は西欧列強みなたいなことをいくらでもしていたよ。オスマントルコ解体以後に限るのはひどい偏向だ。
    まあ今の事態の直接の元凶は,ブッシュがヤクザのような言いがかりで中東に巨大テロをして(ISISも到底及ばない),オバマが責任もとらずに引き揚げた権力の空白であることは,どうしても言わないといけないけどね。

  2. 通りすがり より:

    蛇足:イラン,イラク(メソポタミア),シリア,イスラエル(パレスタイン)という地理区分は,歴史的にみて結構妥当なものと思う。

  3. 通りすがり より:

    蛇足:トルコ(アナトリア,トラキア),エジプト,湾岸諸国もそう思う。レバノンはシリアの一部で,メソポタミア・シリア・パレスタインが,アジア・ヨーロッパ・アフリカを結ぶ主要街道だった。

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑