橋脚に乗用車激突し、若者グループ5人全員死亡 ブレーキ痕はなく猛スピードで激突か―高松市

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 おもめNews, その他

――橋脚に乗用車激突 16~21歳の乗員5人全員死亡 ブレーキ痕はなく猛スピードで激突

31日、高松市の国道で橋脚に乗用車が激突する事故が発生した。

乗用車に乗っていた全員が死亡する事故となり、警察は、道路にはブレーキ痕がないことから猛スピードでぶつかったとみて調べをすすめている。

事故で大破した車両 元の形がわからない程壊れている

事故で大破した車両 元の形がわからない程壊れている

参考元→http://mainichi.jp/select/news/20150131k0000e040181000c.html

■5人全員が死亡

31日の午前2時40分頃、高松市勅使町の国道11号で、介護士・安部純弥さん(21)運転の乗用車が中央分離帯に乗り上げて国道と並行して走る高松自動車道のコンクリート製橋脚に衝突して大破した。

他に乗っていた、会社員・池上虎太郎さん(20)、会社員・米沢圭祐さん(18)、私立高校1年・鈴木真由さん(16)、県立高校1年、池上舞茉さん(16)、運転手含め、男女5人全員が死亡。

頭などを打ち、救急搬送されたが病院で死亡が確認された。

5人は同じ中学校出身の先輩後輩の関係とのことだ。

高松南署によると、安部さんの運転する乗用車は中央分離帯に乗り上げて横滑りし、橋脚に左側面からぶつかったとみられる。

現場は片側3車線で見通しの良い直線道路。道路にブレーキ痕はなく、制限速度は60キロだが、猛スピードで橋脚にぶつかったとみている

現場に駆け付けた消防隊員によると、到着時には乗用車は横向きに止まっており、エンジンはかかったまま。5人は到着時、既に意識がなかったという。

■ネットの反応

若いのに勿体ない事を・・・

夜中に何やってんねん。どうやったらこんなんなるんか分からんなぁ

本当に車の運転はなめちゃいけない。車の破損具合にゾッとした

深夜2時過ぎにフラフラしてる高校生もろくなもんじゃない。親が可哀想

この壊れ方…。どんなスピードだ…。

深夜、若者グループの運転する車、地方の国道…悲惨な事故になるキーワードがこれでもかと

ものすごいスピードを出してたんだろうね。一瞬で若い5人の命が失われた。5つの家族が遺族になった。これだけ毎年スピード違反で死者が出ているのに、それでも同じ過ちが繰り返される

真夜中に若者グループが猛スピードでの衝突と見られる事故…。やっぱり調子にのってスピード出しすぎたって感じなんでしょうか。

異常なほどの壊れ方の車を見てぞっとした。運転には本当気をつけたいですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑