女性殺害名大女子学生の同部員「この女の実験によって前髪が後退してしまった」

公開日: : 最終更新日:2015/03/07 おもめNews, 事件

――女性殺害名大女子学生の同部員「この女の実験によって前髪が後退してしまった」

名古屋大学理学部1年の女子学生(19)が77歳の女性を殺害し逮捕された事件。

29日の家宅捜索では、名古屋市内の女子学生の部屋から複数の薬品が出てきたことがわかった。

女子学生は「高校時代に同級生に毒を盛った。(その子は)後遺症が残った。」と供述もしている。

前記事
【名古屋大生殺人事件】過去のツイートから残忍犯への関心、「高校時代には友人に毒を飲ませ障害が残った」との供述も

今回、さらに大学でも部員を相手に”手作りジュース”に薬物を飲ませた疑いも出てきたようだ。

名古屋大 殺人事件

参考元→http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/361847/

■高校時代

高校時代に「毒を飲ませた」という供述を裏付けるように、在籍していた高校では2012年6月頃に、同級生の女子生徒が体調不良を訴え視力低下で休学しているという。

さらに同級生の男子生徒も視力と筋力の低下で入院。

地元関係者によれば、このとき医師は「薬物など特殊な成分が体内に入った疑いがある」と診断したものの、結局は原因不明だったそうだ。

男子生徒は入退院を繰り返し、ついに失明。特別支援学校に転入した。

宮城県警は供述を受けて、傷害容疑でも捜査を進めている。

■大学時代

供述では(供述に関する報道では)、毒を盛ったというのは高校時代の話だが、大学時代でも可能性があるのではないかと言われている。

女子学生が名古屋大学進学後に所属していた応援団が、新入部員を紹介する動画が昨年6月頃からネット上に出回っている。

その動画の中で、男子部員が女子学生を紹介するのだが、その文句の中では「家には薬品を取り揃えており特製ジュースを持ってきてくれる」「おいしいからと飲み続けた結果、前髪が後退してしまった」などと紹介している。

紹介のときの台詞は以下。

「家には様々な薬品を取り揃え(中略)三度のメシより化学実験が大好き。入団した時から持ってきてくれるジュースが非常においしく、このジュースがどこで売っているのか尋ねてみたところ(中略)化学実験で作ったジュースだったのであります。おいしいからと飲み続けていた結果、私の体にある異変が起き始めていたのでございます。(額を見せて)私の前線はこの女の実験によって後退してしまった。私はこの女の実験動物にされたのでございます」
ttps://www.youtube.com/watch?v=aua5vgoaXyk#t=60s

12年には、硫酸タリウム入りウーロン茶を同僚5人に飲ませた男が傷害罪に問われ懲役3年、執行猶予4年の判決が下っている。

タリウムは摂取すると頭痛、吐き気、幻覚などの症状のほか失明、さらには呼吸まひによる死亡の危険性もあり、ハゲることでも知られる

取材に対して(女子学生を紹介していた)男子部員は、「あれは冗談で一度も作ったジュースを飲んだことはない」と話しているようだが…

別の名大生からは、「応援団は部員1人の時代もあったため、部員が入ってからの結束は固い。“自分たちに刃を向けられた”と考えたくないのでは」と話している。

実際のところはわからないが、女子大生が部員にまで”実験”をしていた可能性は残りそうだ。

■ネットの反応

もしかして俺も誰かに薬を盛られてるんじゃ・・・

死刑にしといた方がいいんじゃないか 。更生の余地ないだろ

一応、本人は飲んでいないとは言ってるのね…。取材に警戒した可能性もあるけど

佐世保の事件もだけど、絶対更正しないと思う。脳とかどうなってるのかな。

ハゲは遺伝なんじゃないか

これで病院に行ったら「遺伝ですね」と言われたら泣ける

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑