【動画】安部総理、外遊先演説について答弁「共産党・小池晃氏の質疑はテロリストを批判してはならない聞こえる」

公開日: : おもめNews, 政治

――安部総理、外遊先演説について「刺激するような内容だったのではないか」との問いに、「共産党・小池氏の質疑はまるでテロリストを批判してはならないというふうに聞こえる」と答弁

参議院 予算委員会での日本共産党の小池副委員長の質問と政府答弁より。

イスラム国による人質殺害事件で、争論の一つとなっている安部首相の外遊先での演説。

小池氏からは、

「(2人が拘束されている状況で)このような演説をやれば2人の命に危険が及ぶことを分かっていたのか」
「慎重に言葉を選んだのか?総理の言葉は重いのですよ」
「演説で選ぶ言葉が変わってきている。つまり総理も2人の身に危険が及ぶことが分かっていたのではないか」

安部総理はこれに対して、

「テロに屈するようなことがあれば、さらに日本人は危険に晒されることになる」
「過激主義と戦うという表明が重要であり、テロリストに過度な気配りをする必要はなく、今後もこの姿勢を変えるつもりはない」
「小池さんの質問はまるでテロリストを批判してはならないというふうに聞こえる」

といった質疑・答弁が行われた(※意訳)。

■動画

小池氏と安倍首相の該当部分は9分くらいから。

「小池さんの質問はまるでテロリストを批判してはならないというふうに聞こえる」は14分あたり

■ネットの反応

議論を呼んでいる問題だけにネットでも賛否。様々な意見がある模様。反応の一部。

・人質事件の発端となったのは安倍首相の中東での言動ではないかと小池議員が切り込んだ。安倍首相は「テロリスト擁護だ」とひたすら逃げる一方。こういう国会論戦が必要なのに、民主党は甘すぎる。亡くなった後藤さんも浮かばれない

・安倍晋三は、小池晃氏の「イスラエルでの安倍首相の演説」の真意を糾す質問に答えずに「(小池氏が)ISILを批判するなと言っているように聞こえる」という悪質な「印象操作」の手法で答える。

・賛否両論のよう。否の方は短絡的で頭ごなしの批判にみえる。中には受け手の読み解く力不足?な感じのツイートも

・「誘拐されていることを知ってたのにあの演説の内容で問題ないと判断したのか?」というものなのに安倍晋三総理大臣は「ISILを批判するなというのか」って返答でちょっと????ってなった

・ISISへの対応につき安倍首相にミスがあったのではと追求。世界各国でこのような事を言っているのはISISと国内の反安倍の輩だけだ。外交はISISを気にしてするものではない

など。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑