東京都と韓国・ソウル市 安全対策や五輪、観光など情報提供し合い協力関係に合意

公開日: : おもめNews, 政治

――東京都と韓国・ソウル市 安全対策や五輪、観光など6つの分野で情報提供し合い協力関係に合意

枡添さんらしいといえば、らしいのだろうか…。

さすがにソウル五輪のノウハウとかはいらないんじゃなかろうか。もう30年近くも前の話しだぞ・・・。

舛添氏

参考元→http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/02/03/2015020302879.html

■6分野で交流・協力を進める合意書を締結

3日、日本を訪れている韓国・ソウル市長の朴元淳(パク・ウォンスン)は、東京都の舛添要一知事と都庁で会談。

2人は、共同記者説明会で昨年7月に締結した交流協力に関する合意書を実質的に推進するため、両都市間の関係を強化していくことで一致したことを発表。

都市の安全対策や五輪、観光など6つの分野で交流・協力を進める合意書を締結。

ソウル市と東京都は、前日に道路陥没対策の技術協力に合意したのに続き、水害や地下鉄、橋梁、建物、インフラなどの老朽化に関する技術情報を互いに提供し、協力していくこととなった。

また、朴市長は都市安全分野の共同研究などのために、年1回の定例フォーラムの開催を提案もしている。

2020年の東京五輪と関連しては、ソウル市が1988年のソウル五輪のノウハウを提供し、両都市が合同観光商品の開発を進めるとした。

舛添知事は、過激派組織「イスラム国」による日本人人質事件に触れ、「都市間の連携は非常に重要」と説明。

朴市長も日本国民と遺族に哀悼の意を表した上で、「両都市が相互協力で問題を賢く乗り越えることを望む」と応じた。

■ネットの反応

リコール早よ

2020年五輪の開催地選定の時は全力で妨害していたクセに、今度は手のひら返しでスリ寄ってきやがったな

韓国だから嫌というわけではないけど、なぜ協力が必要なのかが理解不能ではある

良かった事は全部韓国の手柄、悪かった事は全部日本の所為にするんだ・・・間違い無い

十中八九向こうへの利益誘導にしかならないよね?

東北復興支援のはずのオリンピック事業が韓国支援にすりかわってるんだけど、舛添さん何やってんの…?

ソウルの?ノウハウ?『ツイートするだけで月収1億円』みたいなヤツ?

日本人の発想で外交やっても無理。大体、東京五輪に対する妨害行為やサッカー日韓共催などを顧みるべき。向こうは単に五輪特需のおこぼれにあずかろうとしてるだけだろ

日本にメリットあるのか?

ネットでは批判的なコメントがほとんどのようです。

さすがにこのタイミングは、おこぼれ預かろうとしか感じないですよね…。「あれだけ選定のときは…」っていうのもあるでしょうし。

それにしても東京にメリットはあるんだろうか。30年近くも前の五輪ノウハウとか、「イスラム国」の事件を受けて都市間の協力大事!とか、人質事件の時にソウル市が何かしてたっけ…?

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑