イスラム国に殺害された人質、その後の日本人とヨルダン人の民度の差が話題に…

公開日: : おもめNews, 事件

――イスラム国に殺害された人質、その後の日本人とヨルダン人の民度の差が話題に…。

3日、過激派組織「イスラム国」とみられる組織が、拘束していたヨルダン軍パイロット、ムアーズ・カサースベ中尉を殺害したとする動画を公開した。

ヨルダン市民は、生きたまま火をつけるという「イスラム国」の非道な手法とともに、中尉を奪還できなかった政府の対応に、怒りをあらわにしている。

一方で、日本人人質だった後藤健二さんが殺害されたとされる報道の後には、当日から官邸前で安部首相の退陣を求めるデモや、議員までもがDJを引き連れて酒を飲みながら歌えや踊れで「戦争反対」を訴えた。

そこで、ツイッターなどでは、日本人の為に追悼集会を開くヨルダン市民と日本人の「民度に差がありすぎる」と話題になっているようだ…。

関連前記事

社民党・福島みずほ、イスラム国との緊張続く中 官邸前でDJ引き連れビール片手に歌えや踊れの馬鹿騒ぎ 「歌とダンスで楽しく戦争反対♪」

■ツイート内容

殺害された日本人の為に追悼集会を開くヨルダン市民と、殺害された当日に官邸前でバカ騒ぎするプロ市民。品格の違いを感じて頂きたい。

ヨルダンと日本の差
ヨルダンと日本の差2

 

 

 

■ヨルダンでも政府批判や混乱

ネットの声にもあるように実際に、ヨルダンでも政府批判などが起き、混乱している。

これまで中尉の家族らが待機してきたアンマン市内の集会所には3日の夜(日本時間4日未明)、約1000人の市民が押し寄せ、人質を奪還できなかった政府への対応に批判の声があがった。

ヨルダン 政府批判
リンク先、その様子の動画あり。
http://www.asahi.com/articles/ASH242581H24UHBI008.html

とはいえ、こちらの動画を見る限りでは、中尉が殺されてしまったことに対する怒りから政府への批判が起きているように感じられる。サジダ・リシャウィ死刑囚が近く処刑されるとの情報が入ると、歓声が上がったという。

日本での政府批判はどこか後藤さんの死を利用しただけのようにも感じられるため、このようなツイートも話題になるのではないかと思われる。

■関連記事

イスラム国、ヨルダン人パイロットを焼殺した動画を公開 報復措置でリシャウィ死刑囚の死刑執行

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑