ヨルダンのアブドラ国王が直々にISILイスラム国への空爆参加、と複数のソース

公開日: : おもめNews, 事件

――ヨルダンのアブドラ国王が直々にISILへの空爆参加と複数のソース

3日にヨルダン人パイロット、モアズ・カサスベ中尉を殺害したとされるインターネット映像が公開された。

ヨルダン政府は「報復」を誓っているようだが、そんな中で、ヨルダン国王であるアブドラ国王が自らISILへの空爆に参加するとの情報が複数のソースにより伝えられているとのことだ。

アブドラ国王は、軍の特殊部隊のコマンダーの経験もあり、また攻撃ヘリのパイロットでもあったりと、その経歴も凄まじいものだと話題になっているようだ。

ヨルダン国王自ら空爆参加か

関連のツイート

 

ネットの反応

強い
アブドラ国王1

ランボーかよw

空爆への参加を指示じゃなくて、本当に自身が参加するのかよ

トップが前線とかかっけえな。ついていきたくなる

アブドラ国王は愛車のベンツを自ら運転して移動するらしい
アブドラ国王は愛車のベンツを自ら運転して移動するらしい

国王出陣とかあつすぎる

前もすごい国王がいるとかでヨルダン国王は話題になったよね。相変わらずすごい

自ら引導を渡しにいくのか・・・

映画化決定

ヨルダン国王「報復、容赦なく」

4日、アブドラ国王は「イスラム国」に対する空爆など軍事介入を拡大する可能性にも言及している。

同組織によるヨルダン人パイロットの殺害を受け、世論は硬化。

中東の衛星テレビは、ヨルダンのアブドラ国王が同日に開いた緊急閣議で「ヨルダン軍による(イスラム国への)報復は容赦のないものになる」と述べたと伝えている。

ヨルダンは米国が主導する対イスラム国の有志連合に加わり、空爆作戦にも参加している。

カタールの衛星テレビ・アルジャズィーラは、軍の最高司令官でもある国王の発言について、有志連合の攻撃作戦に引き続き参加し、「これまで以上の役割拡大を意味する」と分析した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM05H01_V00C15A2MM0000/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑