スマホゲーム課金のため強盗殺人事件、スポンサーの圧力か?記事の動機部分がバッサリ削除

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 おもめNews, その他

――スマホゲーム課金のために強盗殺人を起こした事件、スポンサーの圧力か?記事の動機部分が削除

昨日報じられた、前橋高齢者殺傷事件で土屋和也容疑者が再逮捕されたとの記事。

動機には、スマホゲームの課金で生活が困窮。消費者金融からも金を借りており、強盗目当ての殺人であったとされていた。

しかし、スポンサーの圧力からなのか(?)、その動機の部分がバッサリと削除。

産経新聞の記事では、動機部分などに訂正はないので、”間違い”などの削除ではなさそうです。

ネットでは、「新聞社がそういう報道でいいのか」「圧力かけたスポンサーもやましい部分があるのだろう」など批判が相次いでいます。

■関連の記事

事件概要など詳細・前記事
26歳無職、スマホゲームに借金してまで課金 生活に困窮し2件の強盗殺人

動機部分が削除された記事

http://www.yomiuri.co.jp/national/20150205-OYT1T50108.html

同事件に対する産経の記事

http://www.sankei.com/affairs/news/150205/afr1502050034-n1.html

■関連ツイート

 

■ネットの反応

おかしいな…この記事さっき見た時は「課金ゲームで借金、女性殺し5千円とパン奪う」だったような…と思ったらサイドバーのランキングにタイトル残ってた

・ソシャゲで課金して借金つくったって説明文どうして無くなったよ。また情報操作?

全てはスポンサーにおもねる体質の問題

・とりあえず読売は報道機関としてクズ。あとはテレビでどう報道されるか

スポンサー様の言いなりの新聞社が報道の自由(笑)

・「じゃぶじゃぶ課金したくなるような」を見てもわかる通り、ソシャゲはマジでゲームの癌。規制はよ

何というゲームのせいで借金や犯罪に至ったのか、ハッキリさせるべき

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑