「イスラム国」に殺害された遺体画像を修正なしで授業使用 栃木の中学校でも

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 おもめNews, その他

――修正なしの「イスラム国」人質の遺体画像を授業で使用 栃木の中学校でも

先日、名古屋市の小学校で5年生の授業にて同じような事例が問題となりましたが、今回は栃木県の中学校でも同様の問題が明らかになりました。

前記事
名古屋市小学校の授業、イスラム国に殺害された遺体画像を修正なしで見せ問題に

教諭は後藤健二さんとみられる遺体の画像を修正なしで社会科の授業で使用。約80人の生徒が目にしたとのことです。

後藤健二さんの遺体画像を授業で使用

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150210-00000027-mai-soci

■「非人道的な行為をしないでほしいとの思いで見せた」

栃木県さくら市の市立中学校で、今月の2日、50代・男性教諭がイスラム過激派組織「イスラム国」(ISIL)に殺害されたとみられる後藤健二さん(47)の遺体画像を社会科の授業で生徒に見せていたことがわかった。

教育委員会によれば、男性教諭は中学2年生の1クラスと3年生の2クラスで、「モザイクなどの処理がされていない遺体画像」「処理の施された動画」を電子黒板や自身のスマホで生徒に見せた。

いずれも事前に「見なくてもいい」「見ても大丈夫か」などと伝えており、約80人の生徒が閲覧。体調不良などの訴えはなかったという。

教諭は日頃から授業で時事ニュースを取り上げており、今回の授業では「非人道的な行為をしないでほしいとの思いで見せた」と話しているという。

市教委は10日に記者会見をし、「生徒の受け止め方に配慮が足りない不適切な対応だった」と謝罪、生徒の心のケアのためスクールカウンセラーの配置増を検討すると述べた。

■ネットの反応

この教師達は、こういう事をやる事で、世の中に何か問題提起でもしたと勘違いをしている。

名古屋の小学校のに比べれば中学生だろ。さすがに謝罪するほどでもないような

この教師は 殺されたのが自分の家族だとしても 生徒に平和を教える為に同じ事ができるのか?面白半分なのが透けてみえる

教師は「見なくてもいい」という責任からの逃げ道を作る時点で教育じゃない。戦争の写真と比較する人もいるけど、それもPTSDの懸念がずっと言われている。「死体の画像見せれば人を傷付けない」なんてガチで思ってるの?名古屋の殺人の女子大生みたいなのを覚醒させるかもだよ

亡くなった家族はどうなるのよ?ただの殺人画像だよ

ネット社会は先生が見せずとも画像は見れてしまう。かつては大人が子供に包み隠せたものの多くが明るみになるのがネット社会。国を挙げて考えるべき問題。

日本もイラク戦争に資金を提供しているのだから結果を正しく確認するべき

今どきの中学生なんて、スマフォやPC持ってて当たり前なんだから自分で調べるだろ

中学生というのもあり、小学校での件以上にネットでも賛否あるよう。

どちらが正しいのかはわからないですが、中学生にもなれば今時スマホを持ってて当たり前だったりするので、見せずとも勝手に調べそう…というのは確かでしょうね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑