ギリシャ、第二次大戦のナチスによる戦争賠償として22兆を請求 ドイツ「問題は解決済み」

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 おもめNews, 政治

――ギリシャ、第二次大戦の戦争賠償として22兆をドイツに請求 ドイツ「問題は解決済み」

ギリシャが、なんだかどこぞの国みたいのことやってる…。

新政権のチプラス政権が選挙公約にもある通り、ドイツへの損害賠償を請求しました。

賠償は、第二次世界大戦中のナチス・ドイツによる占領で被った損害を請求するもので、22兆円を要求しています。

これに対して、ドイツは「問題は解決済み」だとした上で、「選挙公約に外国から金を出させると入れること自体がおかしい」と厳しく批判しました。

チプラス政権

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150211-00000057-mai-int

■「ギリシャ国民と歴史、そして、ナチズムと戦い、血を流した全欧州人への道義的な義務がある」

10日、ギリシャのチプラス新政権は、第二次世界大戦中のナチス・ドイツによるギリシャ占領で被った損害賠償を請求する方針をドイツに伝達。内外に波紋を広げている。

ドイツは最大のギリシャ支援国であり、「問題は解決済」だと拒否。「欧州統合の精神に反する」とギリシャ新政権の対応を批判する声も出ている。

・ギリシャ側

10日、コジアス外相がベルリンを訪問し、チプラス首相の意思をドイツ側に伝えた。

ナチスは第二次世界大戦中の1941~44年の間、ギリシャ本土を占領。当時、ギリシャが強要された戦時融資の返済と占領による損害賠償を含め、1620億ユーロ(約22兆円)を請求。

チプラス首相は「ギリシャ国民と歴史、そして、ナチズムと戦い、血を流した全欧州人への道義的な義務がある」と述べた。

・ドイツ側

最大のギリシャ支援国であるドイツ。

旧西独時代の60年、ナチス時代の不法行為に対する補償としてギリシャに1億1500万マルク(当時レート約97億7500万円)を支払う協定を結んだ。また、90年のドイツ統一時に東西ドイツが旧連合国の米英仏ソと調印した条約で「請求権問題は解決済み」との立場を崩していない。

ガブリエル独副首相は、ギリシャの要求には根拠がないと拒否しており、バルトレ連邦議会議員も独紙で「外国からカネを出させるという(チプラス首相の)選挙公約自体がおかしい」と反論した。

このように、ギリシャの財政緊縮策の是非を巡る両国の対立に歴史問題が加わった格好となっている。

チプラス首相は緊縮策を拒否する理由について「尊厳を取り戻す」ためと説明しており、賠償請求もその延長線上にある。

だが、欧州議会の中道会派「欧州自由民主同盟」のフェルホフスタット代表は「賠償請求でチプラス首相は欧州統合の土台を損なっている。戦後、かつての敵同士が協力して共通の未来を築くという選択をしたことを忘れているのではないか」と苦言を呈した。

■ネットの反応

どこかで見たことあるな?

おっと…出た!韓国式ゆすり法…w多くの人が、ナチスに奴隷や虐待されたと…言い出すかも…

ギリシャはとんでもない奴だなと思うでしょ?でも、これと同じことを70年間続けている国があるんですよ。しかも、直接戦ってもいないのに

貧すれば鈍する。こういうスピリットだからあのような経済状況になったのかもしれない

「ドイツは心から謝罪反省したので欧州で受け入れられた」論はウソってことがよく分かる

ちょっとでも譲歩したら日本の二の舞だもんね。ドイツさんは賢い

韓国との相似形。でもますますドイツは金を出さなくなるだろうな。

ワロタw ドイツを見習え!と訴えていた韓国へのブーメランがまた一つ しかし流石は独。解決済みとキッパリ拒否している

窮すれば見苦しく こんな要求をすること自体が、もう打つ手のない自滅を意味している

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑