看板落下の「札幌かに本家」 点検義務を怠り腐敗したボルト、事故の前兆も無視

公開日: : おもめNews, その他

――看板落下の「札幌かに本家」 劣化点検実施せず

前記事
強風でビル「札幌かに本家」の看板落下、女性に直撃し心肺停止状態に

15日に起きた看板落下事故。

強風によるものとされていましたが、それだけではなかったことが判明。

「札幌かに本家」が義務付けられている看板などの点検報告を怠り、腐食したボルトを使用していたことがわかった。

看板があたった女性は重体で、警察は業務上過失傷害容疑を視野に調べているとのことだ。

「札幌かに本家」

参考元→http://www.sankei.com/affairs/news/150216/afr1502160020-n1.html

■「自分の店とは関係ないと思った」

15日、強風により札幌市中央区の「札幌かに本家」駅前本店のビル外壁に取り付けられた看板の一部が歩道に落下。歩道を歩いていた看護助手の女性(21)に直撃し、頭の骨を折るなど重体となった。

16日、警察の調べによれば、看板を建物と固定する4本のボルトがいずれも腐食していたことが判明。

また、同店は建築基準法で義務付けられている看板などの点検報告を札幌市に届けていなかったことも分かった。

同署は看板の設置方法や管理に問題はなかったかどうか、業務上過失傷害容疑を視野に調べている。

市の建築安全推進課によれば、同店の報告期限は昨年11月末までだったが、16日も報告はないといい、市から昨年12月にも催促の報告をしていたという。

また、事故のあった約1時間半前には、看板の別の部品が落ちていることを通行人が発見。店に知らせたが、対策をしなかったことも分かった。

同店責任者の副店長は「自分の店とは関係ないと思った」と話している。

■ネットの反応

テレビで見たけどあの腐食具合は3年前に点検OKだったとは僕には思えませんでした

通行人が知らせる相手を間違えたかな、警察に連絡すれば、対応も変わった?

1時間前に前兆があったのか・・・

点検報告を無視して、督促も無視して、事故30分前の別の部品落下も無視して、その積み重ねの犠牲になったのが偶然そこにいた通行人というのがやるせない

最も危険で放置されてる屋外構造物で危険すぎる 検査基準は無いの?

潰れたほうがいい

「札幌かに本家」のホームページには、この事故について触れてないが事の重大さに気が付いてないのかな

一昨年に本当に点検してたのか怪しいな

点検報告もせず、催促も無視、事故の前の通行人の報告さえも無視しての事故。

もはや事故というには確信犯すぎる。偶然通っただけの女性があまりにも可哀想すぎる。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑