IS、シリア北東の村でキリスト教徒90人を拉致

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 おもめNews, その他

――IS、シリア北東の村でキリスト教徒90人を拉致

前記事
IS、エジプト人キリスト教徒21人を殺害する動画を公開

先日のキリスト教徒の殺害に続いて、シリアで大規模な拉致。

IS ≠ イスラム教徒全般 だということを広く明示していかないと、本格的に宗教戦争の様を呈してきている気がします…。

実際、ISもそういった意図もあるのかもしれませんね。

24日、シリア北東の村をISが襲撃。約90人のキリスト教徒住民を連れ去ったとのことです。

IS キリスト教徒

参考元→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150225/t10015724361000.html

■攻勢を強めるクルド人勢力や、それに協力するキリスト教徒への牽制?

24日、イスラム過激派組織ISの実態について情報収集・発信を行っている英国を拠点とする非政府組織(NGO)「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」が、シリア北東でキリスト教徒およそ90人が連れ去られたことを伝えた。

団体によれば、ISは24日、シリア北東部ハサカの複数の村を襲撃。

この地域に住むキリスト教の一派・アッシリア東方教会の信者約90人を拉致した。連れ去られた住民には女性や子供も含まれており、連れ去られた場所など詳細は不明。

ハサカでは、今月22日より、アメリカ軍の空爆の支援を受けたクルド人勢力・人民防衛部隊(YPG)が攻勢を強めており、キリスト教徒勢力もこれを支援していたとのことだ。

そのためISは住民を人質として、それらを牽制する狙いがあるのではないかとの見方も。

ISは、イラク北部の村から少数派のヤジディ教徒の女性を連れ去って奴隷としているほか、シリア国内のキリスト教の教会や礼拝施設を破壊、支配下のキリスト教徒には「ジズヤ」と呼ばれる人頭税を課している。

また先週末には、リビアでエジプト出身のキリスト教徒ら21人を斬首する動画を公開した。

■ネットの反応

捕獲する理由はひとつしかないよな。そのまさかだな・・・

このご時世にジズヤとかすげえな

宗教戦争化を狙った行動と推測できるだけに注意が必要になるだろう。ISILがイスラム教徒ではないと言うことを明確に発信していく事も今後重要なプロセスとなるはず

ここでも宗教の対立が、少数民族を蹂躙している様子。この種の異教徒迫害の例は、日本こそが声を大に上げなくてはならない

そろそろ有志連合も本腰入れてISISを潰さないと後々もっと悲惨な事が起こるかも?地上軍(大部隊)投入で一気に攻めて殲滅しないと

ああ、なんというニュース・・・。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑