リーダー格の18歳少年「チクられ頭に来ていた」と容疑を認める供述

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 おもめNews, 事件

――リーダー格の18歳少年「チクられ頭に来ていた」と容疑を認める供述

「当時のことは今は話さない」と完全黙秘をしていた18歳のリーダー格少年ですが、容疑を認めるような供述をしているようです。

動機では、1ヶ月前に上村さんに大怪我を負わせ警察が駆けつける騒ぎとなったことに対して「(警察に)チクられ、頭に来ていた」と話しているとのこと。

逆恨みも甚だしい理由…。こんな少年に更生の余地なんてあるんだろうか・・・。少年法を巡ってネットでも議論を呼んでいるようです。

18歳少年の父親は、27日の取材で「犯人には相応の罰を受けてほしい。ただ、息子は無関係」などと述べていたようですし、相応の罰を与えてはどうだろうか・・・。

18歳少年

参考元→http://www.asahi.com/articles/ASH316SV7H31ULOB00M.html

■リーダー格の18歳少年、容疑認める供述始める

川崎市川崎区の多摩川河川敷で中学1年生の上村遼太さん(13)の遺体がみつかった事件。

神奈川県警に逮捕された少年3人のうち、リーダー格の自称無職の少年(18)が容疑を認める供述を始めたことが分かった。

少年は、約1ヶ月前に上村さんを殴り大怪我を負わせており、このことを上村さんから聞いた友人ら数人が事件数日前に18歳少年宅に押しかけて謝罪を要求していた。

警察が駆けつける騒ぎにまでなっていたようで、18歳少年はこの経緯が動機だったと供述。チクられて頭に来ていたと話しているという。

また、同少年の供述によれば、20日未明、逮捕された他の2人(自称無職の少年・17歳、自称職人の少年・17歳)と上村さんの計4人で河川敷に向かった。

その際に、18歳少年は17歳の無職少年に「どこかに行っていいよ」と指示。いなくなった後に上村さんを裸にして川に入れて泳がせたという。

■父親は以前の取材で「犯人には相応の罰を受けてほしい」

27日の逮捕直後には、18歳少年は「事件の時間帯は、自分は自宅にいた」と容疑を否認していた。

また、リーダー格の少年の父親は取材に対し、弁護士を通じて「犯人には相応の罰を受けてほしいと思います。ただ、息子は無関係です」と答えている。

http://www.news24.jp/articles/2015/02/27/07270082.html

■ネットの反応

で、父ちゃんのコメントは?

こういう、「自分が悪い事してそれを他者に知らされたからキレる」発想って何で生じるのか少し気になります

リーダー一部自供。まあ、年下にしか相手にされないヘタレだし。

殺す前に、裸にして川で泳がせたそうです。こんな人間のクズを守ってやる少年法って、どうなんだろう

狂気じみてる。理性ってもんはないのか?

こんな下らない事が原因で人一人殺める行為にまで及ぶとか。やりきれない

またしても無関心と不作為が大切な命を見殺しにしたのか?この少年を救う可能性が、一ヶ月前にあった事は重大な事実。警察や関係者は、その責任の所在を明らかにすべきだ

チクったから殺したという短絡的な発想している男に(少年ですらないと思う)、更生の余地はあるのか

今回の事件を受けて少年法の見直しについて世間の関心が高まっており、与党幹部からも見直しが必要との声があがっている模様。

なお、この事件に関する情報はここが一番詳しそうです。

※モザイクは当サイトによるもの。写真や詳細がまとめられています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑