トランスコスモスの元契約社員、ベネッセ子会社から顧客データ持ち出し流出

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 おもめNews, その他

――トランスコスモスの元契約社員、ベネッセ子会社から顧客データ持ち出す

またベネッセの子会社から顧客情報が流出。

昨年には子会社から4000万人分の個人情報を流出させたベネッセ。

今回はコールセンター業務を委託していた「トランスコスモス」の元契約社員が、不正に持ちだしたとのこと。

トランスコスモスも”ブラック”としてよく目にする企業…。なんか色々ダメすぎないか…。

個人情報流出

参考元→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150317/k10010018931000.html

■ベネッセ子会社の顧客情報、委託先から不正流出

ベネッセホールディングスの子会社顧客情報が、コールセンターの業務を請け負っていた会社から不正流出していたことが明らかになった。

発表によれば、コールセンター業務を請け負っていたのは「トランスコスモス」。元契約社員が、昨年3月~8月にベネッセの子会社から顧客23人分の個人情報を紙に書いて持ちだしていた

持ちだした情報はスマホに保存されていたという。

この元契約社員が(別の事件で)逮捕されたことで、持ち出しも発覚。持ちだした情報には、ベネッセ子会社の通信教育サービスを利用していた中学生や保護者の名前・住所・電話番号などが書かれていた。

経済産業省は、「トランスコスモス」に対し個人情報保護法に基づいて今月24日までに詳しい事実関係と再発防止策を報告するよう指示。

トランスコスモスは「情報が流出したお客様にご迷惑をおかけし、深くおわびします」とのコメントを発表した。

また、持ちだされたベネッセからは「今回の事態を重く受け止め、情報のさらなる管理を徹底させる」と説明。

ベネッセは昨年には子会社から大規模な顧客個人情報を流出させており、問題となっている。

■ネットの反応

発覚していない個人情報の流出は、どれぐらいあるんだろう。

また、ベネッセ関係か…

コアな部分を弄らせてるという自覚なく子会社や外注に丸投げ、さらにその先の企業で多重請負や多重派遣という負のコンボ続けてる限りこういう事件は後を絶たない

今度は紙とペンも持ち込み禁止になる?てかこういうのもう個人のモラルの問題だから防ぎようないんでは…

舌の根も乾かぬうちに…とはこのこと 反省の色無しですね。

正直なところ、どんなに対策を施しても携わる人の倫理の問題が限界にあるんだよなぁ。難しいところ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑