【小保方晴子】研究室から”ES”とラベルに書かれた容器が見つかる

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 おもめNews, その他

小保方晴子さんの使っていた研究室内から「ES」とラベルに書かれた容器が見つかったそうです…。

もうこれ決定的じゃん…。

前記事→【小保方晴子】STAP細胞は既存のES細胞の可能性大

小保方 ES細胞

参考元→http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140616/5245741.html

<記事の要点>

・理化学研究所の小保方晴子さんの使用していた研究室内の冷蔵庫から「ES」とラベルの書かれた容器が見つかった。

・容器内の細胞の分析結果、STAP細胞を培養したとするものとの特徴が一致。(15番目の染色体に緑色の光を出す遺伝子が入っている特徴)

・STAP細胞は”ES細胞だった”と結論付けるのは早計だが、「研究所で見つかったESと書かれた容器の細胞=STAP細胞から作ったという細胞」であることはほぼ判明したと言える。

<ネットの反応>

もはや言い逃れできない。これまでの判明した事実・証拠と合わせて考えれば結論付けていいと思う。

税金を何億も使って捏造して日本の科学界に大ダメージ与えといて、小保方はどうやって責任を取るつもりなんだ?

意図が分からない。どういった理由で捏造したんだ?とりあえず関係者全員で研究費全額返済させるべきなのでは

他の人も絶対知っていたよね、証拠が出るのが遅過ぎだし。刑事事件にしてないから、本人はいつまでとのらりくらりと嘘つき放題。さっさと不正受領で刑事事件にして捕まえればいいのに。

どの話やどの報道が本当なのか知らないけど、これが本当ならかなり悪質だな。それであの面でよく会見やったよな。普通に精神異常者だろ。

「息子」が見つかった

 

もうこれはさすがに決定的なんじゃないでしょうか。

勝手に結論付けることは出来ないでしょうから、原文ではあえて結論付けずに避けていますけど、実際この報告が本当ならば確定ですよね。

STAP細胞=ES細胞なんじゃないかっていうのは、初期の頃から言及されていたことでしたし、いよいよごまかし切れなくなってきたという感じ…。

それにしても、ネットでも疑問の声が多かったですが、捏造だとすると目的はどこにあったんでしょうね。やはり研究費などの受領あたりにありそうな気はしますが。

今後、どういった対応がされるのかにも注目が集まります。

ビックリするほどiPS細胞がわかる本 ES細胞やiPSといった万能細胞の基礎知識から再生医療の可能性まで (サイエンス・アイ新書) ビックリするほどiPS細胞がわかる本 ES細胞やiPSといった万能細胞の基礎知識から再生医療の可能性まで (サイエンス・アイ新書)
北條 元治

ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング : 35118

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑