塩村文夏都議へのセクハラやじ、発言を鈴木章浩都議が認める

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 おもめNews, 政治

先日の東京都議会本会議で、塩村文夏都議(35)が「早く結婚した方がいいんじゃないか」「(子供を)産めないのか」などのセクハラヤジを受けた問題。

議員特定のために、声紋解析を求める声や多くの署名などが行われ、大きな問題へと発展したこの問題。

本日23日に都議会自民党の吉原修幹事長は、発言の主は同会派所属の鈴木章浩都議(51)だったことを明かし、謝罪した。

セクハラやじ 鈴木章浩
参考元→http://livedoor.4.blogimg.jp/dqnplus/imgs/8/b/8b4774ec.jpg

<記事の要点>

・塩村文夏都議へのセクハラやじの発言主は鈴木章浩都議であった。

・鈴木都議は自ら発言を認め名乗りでたものの、「早く結婚した方がいいんじゃないのか」の発言については認めているものの、「子供を産めないのか」の発言については否定している

・鈴木都議は会派離脱を申し出ており、離脱を認められた。

・問題のやじは、塩村都議の所属会派「みんなの党 Tokyo」がセクハラだとして、声紋解析を行う方針を決定。19日には都議会自民党も所属の議員へ対して聞き取り調査を開始、23日には議員総会を開いて対応を協議していた。

鈴木章浩都議は、当日のインタビューなどでは「自分ではない」と明確に否定していたが、嘘であったということになる。

鈴木章浩都議「私じゃないですよ。わからないと思いますよ。やじなんて、いちいち聞いている人、いないですから」(3:40あたり)

 

鈴木章浩

<ネットの反応>

会派離脱って,自民党から切り捨てただけだよね。トカゲの尻尾切りじゃん。全然責任取ったことになってないと思うが。

残念ながら自分から名乗り出たわけで無さそうなのが鈴木議員の悲しさか。金曜日に名乗り出ていれば状況は変わったろうに。

なぜやってないって言ったんだ?これだから政治家は信用されない。はじめから謝罪すればいいものを、もう辞職しかないだろ。

差別的ヤジが無くなることを願う。鈴木議員だけの問題では無い。体質的に持っていることは自覚しないといかん。

便所言ってたとか聞こえなかったとか言ってた連中も連帯責任だな

なぜ一度嘘をついたんでしょうね?

最初に名乗り出ていれば、ここまで問題も大きくならずに「セクハラしてすいませんでした」で済んだ可能性もあったかもしれないのに。

ここまで大きな問題になると思ってもいなかったんでしょうか。ヤジというと少し丸くなった感じですが、実際ただの”差別的な発言”ですよね。

ネットの声にもありましたが、今後も同じようなことが有り得る体質を議会は持っていますよね。ヤジ自体禁止でいいと思うのですがいかがでしょう…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑