号泣議員「野々村竜太郎」が会見動画、ブログ、wiki 色々ひどいと話題

公開日: : 最終更新日:2014/07/04 おもめNews, 政治

兵庫県議員の野々村竜太郎(47)が、2013年度、豊岡市など遠方を日帰りで195回訪問し政務活動費(政活費)から約300万円の支出をしていたことが明らかとなったのが発端。

7月1日、県議会で会見したのだが、その会見があまりに衝撃的なものであり、号泣しながら何を言っているのかもよく分からない内容であった。

ネットでは「”号泣議員”がやばい」などと揶揄されている。

野々村竜太郎議員の会見動画はこちら。

<ネットの反応>

ふなっしーかと思った

これ実名伏せてモザイクしなきゃいけないやつやん

想像以上にやばかった

こいつにもやったことにも笑えない

疑惑については何の説明もしていないという

■wikiが荒らされてる

この衝撃的な会見に、その内容を文字に起こしてのwikiへの追記(現在は削除されている)やMAD動画などが掲載されて話題になっているようです。

2日の朝方まで残っていたwikiでの記載には、

2014年、前年度の政務調査費として約300万円を支出していたことが発覚し、同年7月1日に記者会見を開いた。しかし、会見中に感情的になり、涙ながらに語る異例の記者会見となった。会見では「誰ガデー! ダデニ投票シデモ! オンナジオンナジヤオモデェー!」「ンァッ! ハッハッハッハー! この日本ンフンフンッハアアアアアアアアアアァン! アゥッアゥオゥウアアアアアアアアアアアアアアーゥアン! コノヒホンァゥァゥ……アー! 世の中を……ウッ……ガエダイ!」と述べ、選挙での投票により日本の世の中を変えたいとの思いを語るなど、政治に対する志を涙ながらに主張した。また、高齢化問題についても「高齢者問題はぁ……グズッ……我が県のみンドゥッハッハッハッハッハアアアアァァ! 我が県のみンゥッハー! グズッ我が県のみならずぅう! 西宮……日本人の問題やないですかぁ……命がけでッヘッヘエエェエェエエイ! アァアン! アダダニハワカラナイデショウネエ……」と述べ、高齢化問題は県だけでなく国全体での取り組みが必要と指摘するとともに、この問題に対する意気込みを涙ながらに主張した。

といったものがあり、ユーザーからは「朝から笑わせてもらった」「早起きは三文の得だ」など冗談を交えた好評なコメントがSNS上などでされた。

今は記事は訂正されて一般的な紹介文章となったが、話題となったこの文章は画像キャプチャなどを通じて拡散している状態で、これからのコピペテンプレになるかもしれない。

■ブログもひどい

また、「野々村竜太郎」議員のオフィシャルブログがひどいとも話題だ。

ブログのいくつかの記事では面白いSEO対策をしている。

「野々村竜太郎」ブログ seo

対策したい(と思われる)単語を記事下にソースに隠すでもなく、本文に80個以上も羅列している。

場合にもよるが、これらの不要な単語のただの羅列は、ロボット検索エンジンにはマイナスとなる場合もある。

まだまだ号泣議員「野々村竜太郎」の話題は尽きそうもない。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑