日本語変、統失?野々村氏の辞職に関するブログが意味不明と話題

公開日: : 最終更新日:2014/07/19 おもめNews, 政治

先日、辞職を決めた野々村竜太郎氏。

本日7月12日、「辞職に伴うお詫び等」というタイトルでブログを更新。

責任をとり辞職したこと、総額を返納すること、刑事告発されたことへの反省と謝罪などを述べた。

・・・のだが、文章があまりに意味不明だと話題になっている。

野々村県議 ブログ 意味不明
野々村竜太郎オフィシャルブログ→http://ameblo.jp/nonomuraryutaroblog/entry-11892209819.html

一部抜粋。

また、6月30日放送サンテレビニュースポートの神戸新聞社林解説委員の逃げるな発言について、同日自宅周辺で取材した女性記者に明日にして欲しいと要望したところ、何故今は駄目なんですか、と大きな声で叫ばれ、私は驚き気がつけば走っていた事実が全て編集されていたので、記者会見で出席記者と名刺交換した理由の一つが、取材した同じ記者が記者会見に出席すると見込み、個人を特定するためで、サンテレビが議会とサイバーエージェントに事実誤認として、記者の実名を削除する要望の連絡があり削除しましたが、サンテレビが社員である記者を守るのが目的と推測されるが、事実誤認ではなく、事実です。

つまりどういうことなの・・・。

「。」や「、」の使い方もよく分からないですが、とにかく日本語がおかしい。日本語が不自由なのか、話している(書いている)間に、話があちこちに飛んでしまう人なのか、それとも”そういう風”に見せているのか・・・。

この野々村氏の記事に対して、ネットでも・・・

なるほど、わからん。

どう見ても病気だな。公の場に出しちゃ駄目だろ。

これ統合失調の文章じゃん・・・。なんでこんなのが当選してんの・・・

すげぇなこれ。義務教育を受けた人間とは思えん。学歴も調べた方がいいのでは。

句読点の部分に「うわーん」を入れて読むとちょうどいい。

などなど、驚きを隠せない人が多数いる模様。

また、よくよく読んでみると、謝罪と言いながらも実際は、自己保身ともとれる(家族や知人という体で書かれてはいるが…)取材や報道への自粛願いがほとんどを占めており、今回もまた納得できるような”説明”は何一つされていないように思える。

ちなみに今回もコメント欄は大物などからの「応援コメント」で溢れていてカオス。

これは以前の記事でも紹介したように、否定的なコメントがブロックされているからだと思われる。

最後にしっかり説明責任を果たさないままに、このまま逃げるように辞職で幕引きとなるのだろうか。

関連記事

号泣議員・野々村氏、辞職へ これまでの浮上した問題まとめ

野々村氏のブログに有名人からの応援コメント多数?新手の炎上騒ぎ

号泣議員「野々村竜太郎」が会見動画、ブログ、wiki 色々ひどいと話題

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑