すき家の人員不足が深刻 「3K」発言で波紋

公開日: : 最終更新日:2015/04/05 おもめNews, その他

原発事故による避難指示区域付近のアルバイトの時給が上がり続けているとのこと。

すき家 高時給

東京電力福島第一原発事故による避難指示区域の北側に位置する福島県南相馬市で、アルバイトの時給が上がり続けている。

牛丼店は深夜1500円と全国チェーンの最高水準に達し、ファミリーレストランも東北一の時給。放射線の影響を懸念して主な働き手だった若者や主婦層が市外に流出したうえ、復興事業の本格化も重なり、深刻な人手不足に陥っているのが原因だ。

原発から約25キロ・メートル離れた南相馬市原町区日の出町の国道6号沿い。復興関連の作業員でにぎわう牛丼店「すき家原町店」に4月25日、「アルバイト募集 時給1200~1500円」の張り紙が登場した。

全文を読む→http://www.yomiuri.co.jp/national/20140511-OYT1T50031.html?from=ytop_ylist

 

<ネットの反応>

・時給の問題じゃないのに気づくのはいつのことになるやら・・・・

・いくら時給1500でも、ワンオペ+客入り悪かったら罰金では割に合わないと思う

・いやいや、キツイと言われている場所に飛び込む訳あるか。今の時代そんな博打は打たない。

・だが断る(真顔

・だから800円で2人雇いなさいよ…800円で人がくるかどうかはわからんけど

 

 

うーん・・・。ほんと時給の問題じゃないことにそろそろ気づくべきでは・・・。

上げれば上げるほど、危険な仕事なのかな?大変なのかな?っていう不安が広がるだけだと思うのだが…。

 

 

そして続報。すき家が人員不足で28店舗も休止へ。

すき家 3K

すき家、人員不足で28店舗休止 バイト採用難で

ゼンショーホールディングスは14日、傘下の牛丼チェーン「すき家」の28店舗を、アルバイト店員が採用できないなど人員不足が原因で営業休止したことを明らかにした。店舗改装などを含めると、3月中旬からこれまでに約180店舗が休止した。

全文を読む→http://news.livedoor.com/article/detail/8832077/

 

さらに、この件に関して、外食大手ゼンショーホールディングスの小川賢太郎社長は「日本人はだんだん3K(きつい、きたない、危険)の仕事をやりたがらなくなっている」と嘆いた。

 

ネット上での反応では・・・

←すき家は3K仕事ってこと?w

人が口にするものを扱うお店で”きたない”と社長が自称しちゃう感覚が怖い

バイトがまだ集まらない模様。ワンオペ改善する気配がないから当然だな。

従業員に見捨てられて恥ずかしいと思わないのか?

すき家の場合、3Kというか残業代まで払わないんだから、「日本人は3Kの仕事を無給でやらないのでクソ」と正しく表現した方がいいのでは

 

 

日本人が段々やりたくなくなってきたとかそういう問題でもないような…。とりあえず深夜は2人にしてあげたほうがいいのでは…。

3K発言は確かにウチは3Kですと誤解されても仕方ないんだが、大丈夫だろうか。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑