バーベキューの炭火を不始末で山火事に…兵庫県赤穂市

公開日: : 最終更新日:2015/03/28 おもめNews, 事件

先日(5/11)大きなニュースとなった兵庫県赤穂市の山林火災。

山のほぼ全てが焼けてしまうという大火災となった。その原因となったのは「バーベキューの炭火の不始末」

12日兵庫県警は会社員河原大剛容疑者(40)を逮捕した。

兵庫 山火事1

兵庫 山火事2

兵庫県赤穂市で11日に発生した山林火災で、赤穂署は12日、バーベキューの炭火を捨て、不始末から山林に燃え移らせたとして、森林法違反(森林失火)の疑いで、赤穂市、会社員河原大剛容疑者(40)を逮捕した。

 県警によると、火事は約70ヘクタールを焼き、発生から約21時間半後の12日午後1時ごろ鎮火した。

 逮捕容疑は11日午後3時ごろ、自宅の庭でバーベキューをした際、使った炭火が消えたことを確認せずに近くの森林に捨て、燃え移らせた疑い。

 赤穂署は被害が大きかったことなどから逮捕に踏み切った。

参考元→http://www.47news.jp/CN/201405/CN2014051201001226.html

 

この報道に対してのネットの反応は・・・

・自宅の庭でバーベキューをしたなら自宅の庭に埋めれば良かったのに

・6人でバーベキューやってたみたいだけどなんで逮捕一人だけ?全員逮捕しろよ

・火消し壷くらいは用意しておきなさいって

・消壺もなしに炭火を扱うなんて

・損害賠償やばそう・・・

など、不始末に対して当然ながら厳しい批難が上がっている。

なんで自宅の庭でしたものをわざわざ山に捨てにいったんだろう…。庭が汚れるのは嫌だったけど、山ならいいやってことなのかな。だとしたらもう自業自得というか、浅ましい限りですね。

 

 

この火災で燃えたのは70ヘクタールにも及ぶ。(東京ドーム15個分くらいの広さ)

損害賠償とか一生働いても無理なくらい請求されるんじゃないだろうか?賠償金などの詳しいことはわからないけれど。

江戸時代とかであれば火災は最も重い罪だったようなので、山なんて焼いた火には即打首獄門だったのではなかろうか…(;゚д゚)

今回の件で言えば、誰も死傷者などが出なかったのが幸いなのかな。

当然ですが、バーベキューをするのであれば、火の始末くらいはしっかりしましょう。

これから夏場となり、花火やバーベキューなど、外で火を使う機会も増えることと思いますが、火を消すための水やバケツの用意、その後の消火できているかのしっかりと確認・点検、今回のような大きな火事とならないように細心の注意をしてくださいね。

山がひとつ燃えてからでは取り返しがつかないですよ!

それでは今回はこの辺で。

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑