中国の河川がやばい!突然真っ赤な血の色に… 深刻化する水質汚染

公開日: : おもめNews, その他

――中国の川がやばい

中国浙江省の温州市で、大きな河川が突然”血のような”赤色に変色したとして、住民の間に不安が集まっている。

アモールの町かな・・・?ドラクエⅥで見たことあるぞ・・・。

中国の赤い川

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9082998/

<記事によると・・・>

24日の朝、中国浙江省の沿岸部にあたるこの温州市で、血液かと思うような濃い赤色にいきなり変色したことが報道された。

朝の4時くらいには普通だったらしいが、朝6時になるといきなり真っ赤になっていたらしい。

この川沿いに暮らす人からは異臭がするとの訴えがあり、「こんな光景は見たことがない」と騒ぎになっている。今後、調査が入る予定だ。

考えられるのはやはり汚染。工業排水などが考えられるわけだが、付近にはそのような工場は存在せず、また、薬物や着色料の不法投棄もないようだと見られており、今も調査が行われている。

とは言え、2012年にも揚子江では同じようなことが起きており、赤く川が変色したが・・・。その際には、あまり驚きもなかったという(そのことに驚きだ…。)

市環境保護当局も「汚染物質の排水行為は確認されておらず、調査においても有害物質は検出されませんでした」と伝え、騒動は収まった。

疑問は残ったものの、「大雨による増水で上流の川底に鉄分を多く含む赤い泥がたまったのだろう」との地元の専門家の見解で解決を見たという。

都市部を流れる河川や地下水の多くが汚染されていると言われている中国。

それでも「見た目や味には変化がないし、お腹も壊していない」と言って、今も大変な数の人々がその水を摂取しており、いつどのような健康被害が出るのか世界中の専門家らは警戒感を抱く。

再び起きた今回の現象に、今度こそ徹底した原因の分析が望まれる。

<ネットの反応>

知ってる知ってる。イース セルセタの樹海でこんなの観た。

ラオウ様でも来たのかな?

おちない…おちない…この剣についた血が いくら洗っても おちないよ…

中国の安全基準は食べたり、飲んだりして「死ぬか死なないか」だから慢性毒性なんて全く考えない

日本にいる環境保護団体の皆さんは中国に行けば言いたい放題できますよ。さぁ!

色もだけど、異臭っていうのがドン引きなんですけど・・・。

今回の件もどうせ企業からお金もらって、大した調査も行われずに、「原因不明」「水質には問題ない」とかの結論が出されるんでしょうねー。コワイ。

<おまけ>

中国で同じような話題になった川

中国の川1

中国の川2

中国の川3

中国の川4

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑