「日本から逃げる準備を」危機感感じる母親たち 集団的自衛権の影響

公開日: : おもめNews, 政治

――「子どもを国外へ」 準備進める母親が増加?

安倍首相が正当化し、急速にすすめている、「集団的自衛権」に関する諸問題。

徴兵、憲法9条、戦争・・・

様々な煽りを受けて、子どもを日本以外に逃がそうと努力を始めた母親もいるんだとか。

パスポートの準備、英語教育、外貨預金・・・エトセトラエトセトラ

子どもを国外へ 母親

参考元→http://dot.asahi.com/aera/2014072400036.html

<記事の要点>

「危機感」を募らせる母親たちの行動例

・理系研究職の女性(44)―千葉県

「来るものが来たなという感じ」と語る女性。

子どもには、自分で考えて選ぶ力をつけさせたいとより一層思うようになり、小学4年生になる娘は英語教室に通わせた。

安倍政権が発足したときには、すぐに5歳になる息子にも英語教育を始めたという。

いざというときの海外への避難にも備えて、家族全員分のパスポートと外貨預金も準備している。

・都内の母親

閣議決定後も連日、ツイッターなどで情報を集めるようになったという。

これまでは斜め読みだった新聞も政治面までしっかりと目を通すようになったのだとか。

・元弁護士の黒澤いつきさん(33)

「明日の自由を守る若手弁護士の会」を立ち上げ、メンバーの中心である母親たちに対して普段から活動。思想やイデオロギーではなく、何が起きているのかを簡単な言葉やイラストで伝える。

カフェやレストランで憲法について学ぶ「憲法カフェ」を催したりもしているようだ。

「子どもの存在が、ママたちの社会への関心を促している」と語る。

日本より安全な国とかそうないのでは…。なんてこの記事読んで思っていたわけですが、ネットでも同じように感じている声が多かったみたいで、記事に対する意見は辛辣なモノが多い。

まぁそりゃそうだよなぁ…。

<この記事へのネットの反応>

日本より安全な国ってどこ?

集団的自衛権のない国に移民するんですね。で、何処にあんの?そんな国

集団的自衛権を行使しない国はスイスぐらいでねーの?
>兵役あるけどな

逃げるのは勝手にしたらいいが世界は何処も徴兵制じゃないのか?バカなの、死ぬの?

親が馬鹿で子供はいい迷惑だなw

どこの在日だよwwこの新聞は完全に日本人目線じゃないなwしってたけど。

どうぞどうぞ。南極とか平和なんじゃね?

そりゃ誰だって戦争も徴兵も嫌ですが、だからってどこへ行くのやら。

海外のどこに出て行く気なのか分かりませんが、本当、親に振り回される子どもが不憫・・・。

ぜひ集団的自衛権のない安全な国へと逃亡出来ることを願っています。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無しさん より:

    女というか母親って特に頭の悪いクズだからなぁ・・
    子供のためという大義名分で単なる「自分勝手」を正当化するし、ただのオバハンなのに親になったとたん偉くなるとでも思ってるのかw

    憲法カフェとか言ってるバカ糞姉妹も、放射能汚染が怖いと妄言を垂れて福島県民を思いっきり差別してるくせに「私の権利が侵害されている」と被害者ヅラww
    他人の権利を無視して、ただの一般人レベルの厄介なバカの権利を主張しようという気持ち悪い左翼集会みたいになってるし。
    甘やかされたクズってさらに甘えようとするからどうしようもない。
    ゆとりなんて生まれない、クズしか生まれてないよw

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑