【高1女子生徒同級生殺人事件】佐世保市や長崎県のホームページから写真削除に疑問の声

公開日: : おもめNews, 事件

長崎県佐世保市で同級生を殺害した事件で、加害者の女子高生(16)の写真が市のホームページなどから次々と削除されていると騒ぎになっている。

というのも、この加害者の生徒、国体に出場するほど地元では有名だったのだ。

両親が地元の名士だったということもあり、ネット上、特にSNSなどでは実名やその写真など次々と特定され出回っている。

長崎県佐世保市 殺人事件

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9092820/

<記事によると・・・>

■女子生徒の写真に関して

加害者の女子生徒とその父親は、ある競技で長崎県代表として国体(2014年1月、栃木県で開催の冬季国体)に出場しており佐世保市のホームページには「(当時中学3年生)生徒が親子で国体出場」として、2人のツーショットの写真が載せられ紹介されていた。

また、長崎県のホームページでも、国体の壮行会の様子(県の団旗を持った生徒や本番で競技に臨む親子の様子)が写真つきで載せられていた。

しかし、7月27日に事件が報じられると、佐世保市や長崎県のホームページから2人の写真が次々と削除された。

他にも、士業を営んでいる父親の事務所のホームページや自身のフェイスブックでは、娘との父の日の写真や国体出場の紹介などをしていたが、こちらもフェイスブックは閉鎖、事務所ホームページも工事中になっている。

このような動きに対して、いくら未成年だとはいえ、加害者の情報はたくさん報じられているのに、加害者の方が隠されるというのはおかしいとの疑問の声が多数上がっている。

このような騒ぎに対して、佐世保市や長崎県は「加害者生徒への配慮での削除ではない」とコメント。

削除したのは、ホームページへのアクセス過多により、サーバーが耐えられない状況に。他のシステムにまで影響が出そうだったので削除した、という説明をしているようだ。

同時に、削除に関して、「圧力」や削除の「依頼」などは来ていないと述べている。

もっとも、削除したとしても、ネット上ではすでに生徒の写真や実名など、その情報は大量に拡散されており、そのことに関して、ネット(SNSなど)を問題視する声もあるようだ。

<ネットの反応>

思いも及ばぬことが起こると、ネットが普及している中では、未成年だろうがなんであろうが、容赦ないな・・・。

おかしいって言うやつは殺人犯の写真を自分の市のHPに堂々と載せておきたいのか!?

いくら役所が対応しても、加害者関係の顔写真や個人情報はすでに多くのサイトがUP済み。ネット社会を甘くみない方が…

もう手遅れだよ。俺ですら犯人の名前と顔、そして親父の名前職業と顔、さらには祖父の職業を知っている。終わったと思って間違えない。

それにしてもこの一家は誰も世間に謝らないのか?子供が未成年なら変わりに、親が謝り、償わなければならない。失われた命をなんと思っているのだ。

やっぱり少年法ってクソだわ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無しのリーク より:

    香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑