エボラ出血熱にWHOが『緊急事態宣言』 過去最大の拡大に国境での検査強化を呼びかけ

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 おもめNews, その他

――エボラ出血熱にWHOが「緊急事態宣言」

西アフリカで拡大の続くエボラ出血熱。

ギニア・リベリア・シエラレオネを中心に過去最高となる規模でその患者は増加中である。これまでの死者は約1000人。

これ以上、拡大を広げないためにも各国の空港や港などの国境検査の強化が不可欠であると、WHO(世界保健機関)が緊急事態を宣言したとのことだ。

WHO エボラ出血熱に緊急事態宣言

参考元→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140808/k10013660421000.html

<記事の要点>

■WHOが「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」をエボラ出血熱に対して宣言。拡大阻止のため国境での検査強化を呼びかけた。

■WHOは8日、スイスのジュネーブで緊急の委員会を開催。「今回の流行はエボラウイルスの40年近い歴史の中で最も大きく、最も深刻だ」と述べている。

■WHOがエボラ出血熱について緊急事態を宣言するのは今回が初めて。しかし渡航制限は勧告されておらず「検査を強化して感染した人を隔離するなど対策を徹底すれば感染拡大は最小限に抑えられる」と説明している。

<ネットの反応>

日本は大丈夫なのだろうか・・・。まじで怖い。

TVではしきりに、日本は大丈夫日本は大丈夫って言ってるけど、あれはパニックを防ぐためか?

エボラは洒落にならん・・・。かなりやばいんじゃないか。

日本に入ってこないといいけど、特に渡航関連で対策してるわけでもないみたいだし怖すぎだな… てか、空気感染しないって聞いたけど病院のスタッフに感染してたのは何でなんだろ

夏休みに海外行く人頼むからエボラもって帰ってこないでね。というか感染者のいるような国には頼むから行かないでくれよ・・・。

日本はなんか悠長に構えてるけど大丈夫なのか?!あのノンビリしたWHOさえ動いたというのにやばくないか?

<おまけ>

日本は大丈夫なのか?「富士フイルムのインフル治験薬」がエボラ出血熱に有効な可能性があるとのこと。

・米政府がエボラ出血熱の治療に富士フイルムホールディングスのインフルエンザ用治験薬を利用できるよう承認手続きを急いでいるとのこと。

・承認されれば、エボラ出血熱の感染者治療で米当局が承認する初の医薬品の一つとなる見通し。

・この治験薬「ファビピラビル」は、既にインフルエンザ感染者の抗ウイルス剤として治験が重ねられており、エボラ出血熱の治療に適用する上で優位性があるとのことだ。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N9X6ZO6S972F01.html

元々、その高すぎる致死率が(感染者が広げる前に死んでしまうので)蔓延しにくい理由と挙げられてきたエボラウイルスですが、最近ではその即効性が弱まってきており、その分潜伏期間中に拡大しやすくなってきているとの声も。

ウイルスの変異がとにかく怖いですね。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑