悪質なNHK集金スタッフに恐怖する女性 押し売りのような契約エピソードまとめ

公開日: : おもめNews, その他

――押し売りのようなNHK集金スタッフに一人暮らしの女性が恐怖

NHKの集金スタッフに良い印象を持っていない人は少なくない。

というのも、スタッフの中にはあまりに強引な”押し売り”のように勧誘してくるスタッフもおり、特に一人暮らしの女性などは恐怖を感じていることさえあるという。

そんなNHKの集金スタッフについてのエピソードが紹介されていたので、内容を要約したいと思う。

NHK集金スタッフに恐怖

参考元→http://news.livedoor.com/article/detail/9164450/

記事エピソードの要約・・・

Aさん:お風呂上がりで全裸で髪も濡れていたので「明日か明後日でもいいですか」(ちなみに引っ越してきたばかりで、契約には不満なし)

集金スタッフ:「そう言って翌日になると居ない人が多いんですよ」とAさんが逃げようとしてるんだろ?というニュアンスで話してきた。

Aさん:「そう言われるのは心外。あなたは私をそういう人と同類と言ってるわけですね?」

スタッフ:これをスルーした上で、「30分後ダメですか? 1時間後ダメですか? 待ちますよ」

Aさん:頭に来ていたAさんは「明日か明後日でお願いします」とキッパリ。

スタッフ:「明日はこれない」「明後日も難しい」と自分の都合を述べ始める。

Aさん:「とにかく今日はしません!」

スタッフ:「明日来ます!」とようやく帰った。

明日は来れないのではなかったか・・・。

Aさんが頭に来るのも分かる。彼らは高圧的で、強引で、押し売りのように契約を求めてくる。例え集金スタッフが委託された外部スタッフだとしても同じことだ。

そんな勧誘に恐怖を、特に一人暮らしの女性などは感じている人が多く、体制の改善をするべきではないだろうか。

その他にもエピソード色々

NHKの集金に関する悪い噂は後を絶たない。数えればキリがないほどそのエピソードはたくさんあるが、ここで少しご紹介。

■家に強引に入られた

「テレビがない」と断ると、アンテナの確認をさせてくれとよくあるケースの模様。

■執拗なピンポン

「ピンポンピンポン、ドンドンドン、いるんでしょー?」

ガスメーターでもチェックしているのか居留守をすると近所の迷惑も考えず大声で呼び出し。

■何がなんでも・・・

テレビないんで→アンテナあるでしょ→(ない場合)→携帯で受信出来るよね→(ワンセグ等ない場合)→見てようと見てなかろうとここに発信はしているので

こんな商売あっていいのだろうか

■以前住んでた人の滞納した分も払え

引っ越してきたばかりで、唖然。そんな義理はないと説明すると、「いいから払え」の一点張り。

■法律で決まっているので

「放送法で決まっている」「検討する余地もない」など

一応放送法で決まってるが、罰則はないみたいです。放送法第64条(受信契約及び受信料)で検索。

こことか詳しい
http://www.ystseo.net/ngnhk/housouhou.html

色々な”悪質”エピソードがたくさんありますね。

私も大学生の頃はお金もなかったので、払いたくなく(実際にテレビも持ってなかったので)「テレビ持ってないです」と断り、家に入れて確認させたことがあります。

アパートが1階だったこともあって、その後ベランダからPCの音を聞きつけてか、「あるじゃないか」みたいなニュアンスをベランダから大声で言われたことも。

もちろんパソコンにTVチューナーもついていなければ、当時の携帯はガラケーでテレビ見れるようなパケット代とか高すぎなのでそんな契約もしてなかったため、帰っていただきました。

外部というか下請けとはいえ、勧誘ってもっと下手に出て「契約してくれないでしょうか?」が普通なのでは…。体制を改善してほしいものですね。

エピソードの一部参考

http://fesoku.net/archives/6852491.html

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑