教師のパソコン、付箋に書かれたパスワード覚え生徒が不正アクセス

公開日: : 最終更新日:2015/03/28 おもめNews, その他

高校の生徒が学校のサーバーに不正アクセス。

成績やクラス編成案などを盗み見て、それがLINEで出回るという事態が発生した。

学校のセキュリティ、ガバガバじゃねーか・・・

と思ったのだが、よくよく読んでみると、教諭は付箋にパスワードを書いて机に置いたままにしていたり、ユーザーIDは自動表示のままだったらしい。

学校側のセキュリティに対する考えの甘さも問題になっている。

学校のセキュリティ

参考元→http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140514/waf14051407000004-n1.htm

<記事の要点>

・ハッキング・不正アクセスというよりは、単純に教師側の認識が甘かったこと指摘。パスワードを付箋に書いたまま机においていたり、ユーザーIDも自動表示。学校のサーバーもひとつしかない。

・生徒はパスワードを暗記しログイン、試験や成績、クラス表などをダウンロード。LINEを使って一気に学校中に広まった。ただし、クラスメートに送信したのはクラス編成案だけで、入試成績などの情報は送信しなかった。

・男子生徒は「みんなが知りたい情報を教えてあげた」と説明し、「興味本位の軽い気持ちでやってしまった」と反省しているという。

・「学校のITセキュリティ」と「生徒のモラル」が求められる。

<ネットの反応>

このレベルの話なら「サーバがひとつだったから!」よりももっとツッコミ所あると思うんだ…。

教諭がアホすぎる話だっけ

成績と氏名を取り除いて流出させてるあたり、むしろハッカー高校生のモラルの高さが伺える。

鯖が1つだけしかないとかどうでもよくて。付箋にパスワード書いてPCに貼っとく教諭の頭の悪さを何とかしろ。

など、教諭側を批難する声が目立つ。

実際これは教師側の非も大きいですよね。

目の前にパスワードもIDもあれば、盗み見ようと思う生徒の1人や2人くらいいるとは思います。さすがに認識が甘すぎるかと。

今回の件は「個人情報がLINEで流れている」との在校生からの報告を受けて、学校側は初めて気がついたらしいのですが、クラス案をバラまいただけでまだマシだったような・・・。

もっと悪質であれば、バレないようにアクセスを続けて、テストの回答とかを盗み見するんじゃないかな。

一つのサーバーで生徒のデータを管理するということの重要性を考えるべきだと思います。まぁ当然、盗み見した生徒も悪いんですけどね。

今後もこういった事例は増えそうですね…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑