はま寿司、アルバイトが調理用ハサミを天ぷらにした画像をツイッターに投稿 公式が謝罪

公開日: : 最終更新日:2014/11/18 おもめNews, その他

――はま寿司、アルバイトがハサミを天ぷらに。公式が謝罪

回転ずし大手チェーン・はま寿司(本社・東京)の「8号鯖江店」(福井県鯖江市下河端町)の男性アルバイトが、調理場でハサミを天ぷらにして、しゃりに乗せた写真を撮影、Twitterに投稿していたことが判明し大炎上。

公式は、30日にホームページにおいて「当社従業員による店舗撮影画像の公開についてのお詫び」と題した謝罪文を公開。

謝罪と説明を行った。

はま寿司 ハサミ天ぷら

はま寿司 ハサミ天ぷら2

■ハサミを天ぷらにしてTwitterに投稿

騒動を起こしたのは、はま寿司「8号鯖江店」(福井県鯖江市下河端町)の男性アルバイト2人。

店の調理場で備品のハサミ(大きさ約15センチ)に天ぷら粉を付けて揚げ、シャリの上に乗せた写真を撮った。その後、「新メニュー作ったぞー!」などの言葉を添えてツイッターに投稿。

はま寿司の経営者は、このTwitter投稿をみた人たちから「こんなことが許されるのか」とメールが届き事態を把握したとのこと。

経営側によれば、ハサミ天ぷらを揚げたのは、営業中だった可能性もあるが来店客には提供していないという。

■公式の対応

はま寿司では、9月30日、ホームページ上で「当社従業員による店舗撮影画像の公開についてのお詫び」と題した謝罪文を公開した。

ハサミを天ぷらにしたフライヤーは、清掃除菌と油の交換を行い、当該従業員は社内規定により、厳重に処分されたとのこと。

このたび、「はま寿司8号鯖江店」のアルバイト従業員により撮影された不適切な画像が、個人のアカウントで公開されていた事実が確認されました。
キッチン用はさみを揚げたフライヤーは、清掃除菌と油の交換を行い、当該従業員には社内規定に基づき厳重な処分を下しております。
今回の事態を厳粛に受け止め、今後このような事態が発生しないよう、全店舗、全従業員に対する指導、教育を徹底して再発防止に努めてまいります。
お客様へは多大なご迷惑とご不快ならびにご心配をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

はま寿司公式より→http://www.hamazushi.com/hamazushi/topics/2014/0930000790.html

■不適切な画像

過去にも、冷蔵庫やショーケースに入ったり、食材の上に乗ったりする画像が公開され、その度運営会社が謝罪するような事態となっていた。

今回はそれと同じようなことが「はま寿司」で起きた。

このようなことが、今後このようなことが起きないことを、切に願うばかりだ。

■ネットの反応

ネタでもつまらんね。

Twitterのバカ発見器っぷりは異常

1年以上前からバカッターで逮捕されたり即日解雇されるケースが報じられてるのになんでバカは投稿し続けるのだろう。ああバカだからか。

損害賠償で人生終わったな。ざまあ。

このレベルのバイトを採用している企業の店には行けない。

こういうやつらってTwitterは不特定多数に見られるっていう意識が全く無いよね

こんなことやって何が楽しいのかサッパリ分からん

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑