「イスラム国」に参加しようとシリア渡航を計画した大学生らが逮捕 「戦闘員として働くつもりだった」

公開日: : 最終更新日:2014/11/18 おもめNews, 事件

――「イスラム国」に参加しようとした大学生ら逮捕 「私戦予備及び陰謀」の疑い

初めて聞いた刑法なんだが…。最近どこかのメディアでこんなことが起こりそうって言ってたけど、実際に起こってしまったようです。

イスラム過激派組織の「イスラム国」に参加するためにシリアへ渡航しようとした大学生ら複数人が、刑法の「私戦予備及び陰謀」の疑いにより、警察が事情聴取。

刑法・「私戦予備及び陰謀」は、外国に対して私的に戦闘行為をする目的で準備や陰謀をすることを禁じた現行法。

事情聴取を受けている大学生らは、国立大学に通っている20代男性複数の日本人。現在は休学中だという。警視庁は6日、杉並区などにある男らの関係先を捜索しています。

複数の日本人 「イスラム国」に参加計画

参考元→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141006/k10015173181000.html

■「イスラム国」に参加しようとした大学生が事情聴取

イスラム過激派組織、「イスラム国」に参加するためにシリアに渡航しようとしたとして、日本人大学生ら複数人が事情聴取を受けている。刑法の「私戦予備及び陰謀」の疑い。

警視庁の調べでは、大学生らは、イラクやシリアで勢力を拡大するイスラム過激派組織「イスラム国」に戦闘員として加わるために、シリアに渡航する計画を立てていたという。

大学生はシリアに渡航する求人に応募し、渡航を計画しており、「シリアに入ってイスラム国に加わり、戦闘員として働くつもりだった」と話しているとのこと。

※「私戦予備及び陰謀」

外国に対して私的に戦闘行為をする目的で、その準備や陰謀をする罪。刑法第93条が禁じ、3か月以上5年以下の禁錮に処せられる。ただし、自首した者は刑が免除される。私戦予備罪。陰謀罪。

初めて聞いた刑法ですが、前例はあるのかな。日本人がイスラム国に参加しようとした動きが明らかになるのは初めてのことです。

■ネットの反応

イスラム国に参加しようと海外渡航を企てた日本人がいたらしい。ジハードの名を語る国家犯罪に加担して天国に行けると思ったのかね。

刑法に「私戦予備及び陰謀」ってのがあるってのさえ知らなかったんだが

休学中の大学生か・・・。職見つからなかったんだろうか

まんまとハメられた挙句、自爆テロ要員にされて終わる気がする。下手すりゃ日本国内でのテロの可能性もあっただろうね。テロ予備軍。出さないようにしとけ

これどうやってわかったんだろうな?普段からマークでもされてないとムリじゃね。
>バカッターで「イスラム戦士になってくるwwwwwwwwww」とかやってたんじゃね
>ありそうだから困る

動機は実際どうなんだろうな。教えに共感して、とかだったら理解できないんだけど。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑