【エボラ出血熱】政府、西アフリカへの自衛隊派遣を早急に検討

公開日: : おもめNews, 政治

――政府、西アフリカへの自衛隊派遣の検討に着手

17日、日本政府がエボラ出血熱の感染が広がる西アフリカへの自衛隊派遣の検討に入ったことを、複数の政府関係者が明らかにした。

世界保健機関(WHO)や関係国との調整の上で、緊急医療や施設設営、物資輸送など、自衛隊にも貢献可能な業務に絞り込んだ上、送る要員の規模や地域、期間など具体的な派遣計画を早急にかためていく方針だ。

エボラ出血熱に自衛隊派遣

ソース→http://www.sankei.com/politics/news/141018/plt1410180009-n1.html

■西アフリカに自衛隊派遣を検討

岸田文雄外相の17日の記者会見では、国立感染症研究所(東京都新宿区)の専門家2人を流行国の一つであるシエラレオネに派遣すると発表。

この派遣はWHOからの要請に応えたものであり、政府は今後、資金面以外でも自衛隊派遣や専門医の派遣など、人的な貢献にも取り組む方針だ。

自衛隊の緊急医療チームは世界各国で成果を挙げており、最近では昨秋の台風で多くの犠牲者を出したフィリピンで物資輸送や医療・防疫活動を展開した。

エボラ出血熱でも、後方支援に長けた自衛隊への期待が高まっているのだと政府関係者は話す。

イタリア・ミラノを訪問中の安倍晋三首相は16日夜(日本時間は17日)、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議の地球規模課題を協議する第2セッションでエボラ出血熱対策について「さらなる支援を検討している」と述べ、9月に国連が表明した4千万ドル(約43億7千万円)の支援を上積みする考えを示しており、専門家の派遣なども挙げて「国際社会の支援の手は緩めるべきではない」と強調した。

■ネットの反応

やめとけばいいのに…。自衛隊が感染して帰ってきたら本末転倒じゃん

そもそも何をしにいくというのか・・・

片道切符じゃないと危険すぎね?

各国の軍隊で一掃する事にしたの?

先ずは隔離だろ。それから感染の仕組みを調べて防護を完璧にする。医療関係の派遣はその後にしろ。

行動を徹底できないなら無駄に動き回るな 良き国アピールで国民を危険にさらすな

正直外道と言われようが、行った人には帰ってきてほしくない

これに関しては多少の批判には目をつぶって関わらない方が得策だろうに・・・。リスクが高過ぎる

それに今にも暴動起きそうなのでは?医薬品を寄越せと向かってこられても自衛隊だと相手の国民を撃ち殺せないじゃん。

米軍がエボラ対策で西アフリカに向かってまず最初にやったことは、自分らのキャンプ地の周りに有刺鉄線を張り巡らすことだった。

米軍がエボラ対策で西アフリカに向かって

医者でさえ感染している中に派遣出来るほどに知識などに精通してるのだろうか・・・。

2次感染の未来しか見えないんだけど…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑