橋下市長と在特会会長・桜井氏「意見交換」 罵り合って8分で終了

公開日: : おもめNews, 政治

――橋下市長と在特会会長・桜井氏「意見交換」罵り合って8分で終了

20日、橋下徹大阪市長と在日特権を許さない市民の会(在特会)会長の桜井誠氏「意見交換」が大阪市役所で行われたが、開始から両者は喧嘩腰。

「うるせぇお前」「何だよお前」といった罵声が飛び交い、掴みかかりそうになる場面も。

橋下氏は、”国籍”で一括りにして批判するのはやめろ、制度を変えたいのであれば国会議員に意見しろ、政治家になって制度を変えればいい、といった旨の意見を述べた。

桜井氏は、日本人へのヘイトスピーチもある旨を伝えた上で、朴槿恵・韓国大統領を告発すべき個人名として挙げた。

本来30分を予定していた「意見交換」だが、最終的にはお互い「帰れ!」と罵り、8分で討論は終了した。

■罵声飛び交う「意見交換」に

動画の通り、最初から両者は喧嘩腰。

「あんた」と桜井氏が始めたところで、早速「『あんた』じゃねぇだろ」と橋下氏。桜井氏は「『お前』でいいのか」とヒートアップ。

お互い掴みかかりそうになる場面も見られ、SPや関係者が割って入る事態となった。

橋下氏は、「大阪でそういう発言辞めろ」「参政権をもってない在日にいってもしょうがねぇだろ。強いものに言えよ」と主張。

国籍で差別せずに、制度を変えたいのであれば、国会議員に意見し、個人を告発すべきだと意見した。

これに対して、桜井氏は、桜井氏は日本人へのヘイトスピーチもある旨を伝えた上で、朴槿恵・韓国大統領を告発すべき個人名として挙げた。

最期には、「とにかく大阪ではお前みたいな活動はいらん。政治的な主張と通常の主張に変えろと言ってるんだ」と言い、「帰れ」と伝えたところ、桜井氏は「お前が帰れ」と反論。

「施設管理権は大阪市にあるから帰れ」と言うと、桜井氏は「(かつて橋下氏が顧問弁護士を務めていた)飛田新地に帰れー!」と罵り合い、予定の30分よりも22分も早い”8分”で意見交換(?)は終了となった。

■ネットの反応

いきなり喧嘩腰でワロタwww

正直めっちゃ面白いwww

意見交換ってタイトルだから討論するのかと思ってたんだが、ただの小学生の喧嘩だったわ・・・

ちゃんと議論するのかと思ったらとんだ茶番だわ

ヘイトの定義とはなんだったんだよ。橋下酷すぎだろ

橋下逃げたじゃん・・・駄目だなこりゃ

橋本の言うとおりだわ。日本の制度に文句あってその文句が正しいと思うなら政治家なれ。本当に正しいならみんな共感してくれるだろw

これは橋下が言ってる事が正しいだろうな、相手にオマエや政治に興味がないとかまるでガキ

どっちも同じレベル

しょーもないwww

誰も得してないw 「潰し合い」って言葉がこれほどぴったりな場面も珍しい

参考元

http://yukan-news.ameba.jp/20141020-28150/

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑