安倍首相、商品券配布で消費支援→「ばら撒きやめろ」「地域振興券思い出す」など批判殺到

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 おもめNews, 政治

――安倍首相、商品券配布で消費支援指示

安倍晋三首相は、7~9月期の国内総生産(GDP)がマイナス成長となったことを受けて、経済対策の策定を関係省庁に18日に指示する。

その内容は、所得が低い人や省エネ住宅を新築した人に商品券などを配り、個人消費を直接支援するという考えのようだ。

この政策に対して、ネットを中心に「ばら撒きやめろ」「地域振興券を思い出す」「露骨に票を買収しにきてる」など批判が殺到している。

安部首相 ばら撒き

一部参考元→http://www.daily.co.jp/society/main/2014/11/17/0007511678.shtml

■18日に指示される経済対策

18日に指示される経済対策の策定では、商品券の配布を行い、個人消費を支援する方針だ。

・消費刺激や地域経済の活性化を柱とし、地方自治体が自由に使える交付金を創設。所得の低い人に自治体が商品券を配布。
・省エネ住宅の新築や改築にポイントを付与する「住宅エコポイント」を復活させる方針。

また、円安によるエネルギー価格上昇の影響緩和策も盛り込むとのこと。

首相は18日に衆院解散を表明する方針で、経済対策は衆院選での与党公約の骨格となる見通し。

■GDPマイナス成長

この方針は、7~9月期のGDPがマイナス成長となったことを受けてのものだ。

今年7月~9月までのGDPの伸び率は、(物価の変動を除いた実質で)前の3ヶ月と比べてマイナス0.4%となった。

この伸びが1年間続いた場合には、年率換算でマイナス1.6%となる。

GDPのマイナスは2期連続であり、消費税率の引き上げの影響で年率マイナス7.3%と、大幅な落ち込みとなった4月~6月までの3ヶ月間より悪化したこととなった。

マイナスの原因としては、消費増税の影響で自動車などの販売低迷が続いていることや消費者の節約志向が高まったこと、それに夏場の天候不順によって外食などの客足が鈍ったことによるものが大きい。

参考

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141117/k10013250981000.html

■「ばら撒き」に対する批判の声

また選挙対策のばら撒きかよ。

増税してばら撒くのやめろ。そしてまた増税するんだろ?

目を疑ったけどこのニュース、税金をいくら払っても、すぐにドブに捨てられてる感覚がする。

普通に減税すればいいだろ

これ配る手間の分だけ損なんだよね

ついに直接国民を買収にきたか

さすがに笑ったw露骨に票を買収しにきてんな

小渕総理の時の地域振興券思い出した。当然失敗した。

そんなことするくらいならもらえる分を徴税しないでほしい。

コレで釣れるバカな国民が多いってのも事実。国民こそもっとしっかりしろと言いたい。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑