増える自転車事故 講習の義務つけに8割が「アリ」 免許制や罰則強化を求める声も

公開日: : おもめNews, その他

――増える自転車事故 講習の義務つけに8割が「アリ」の声

自転車の事故が年々増えている。

自転車と歩行者の事故では、12年前から比べると約3.5倍にもなっており、規制を求める声も多い。

もちろん、歩行者だけでなく、自転車と自転車の事故、自転車と自動車の事故も頻発している。

このような現状に対して、「自転車」も車両なのだから講習を義務つけするべきだとの声も多いようで、実際にNewsCafeの調査結果によれば8割以上が「アリ」だと回答しているとのことだ。

増加する自転車事故

参考元→http://okmusic.jp/#!/news/60591

■「自転車の講習義務つけ」、アリかナシか

「アリ」…81.5%
「ナシ」…18.5%

圧倒的に「アリ」という意見が多数に。

寄せられたコメントを見ていくと、

【アリ】

「車両なのでもっと取り締まるべき。自動車運転してて怖い」
「交通ルールも知らない運転者が多い。ルールくらい知っておくべき」
「こうも無謀運転が増えると…。本当は常識の範疇のはずなのだが…」
「講習修了証と引き替えに自転車を渡さないと効果なし」
「街のバリアフリー化とチャリの高速化、モラル低下でもはや走る凶器」
「老若男女問わず免許制に。自賠責保険の加入も義務付けて」

【ナシ】

「ナシというか意味が無い。車だって免許持ってようが危険な運転は後を絶たない」
「またひとつ新たな既得権益を生むだけだよ」
「自転車が安全に走れる環境作りが先」
「その前に免許制にしないと徹底は無理じゃないか」
「左側、灯火、傘駄目、これぐらいのこと講習受けなくともやれよ…」
「みんな自分が自転車乗っていた時のこと忘れたコメントばかりですね」

などなど。

「アリ」が多数だが、「ナシ」の方の意見も、講習に反対というよりは、「免許制」や「罰則強化」などもっと厳しくするべきだろうという意見が目立った。

これらの結果から分かることは、ほぼ全体の意見として、自転車事故の増加に対する対策が必須だと考えている人がほとんどだということだ。

また、興味深い回答として、「自転車の車道走行を徹底して欲しい」「自転車が車道を走るのは危険。歩道を走るべき」だという意見がどちらも寄せられていること。

これは投稿者が歩行者なのか自動車なのかで意見が分かれているのであろう。つまり、今のままでは、自転車は歩行者からもドライバーからも疎まれる存在となってしまっている。

このままで良いわけがない最近の自転車事情。行政の早急な対策が待たれる。

■関連記事

高齢者の自転車利用、認識の酷さが浮き彫りに。25%が「車の方が止まってくれる」

事故防止のための「自転車専用レーン」が狭すぎて事故りそうだと話題

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑