ペヤング・まるか食品 「第三者が意図的に混入した可能性だってある」

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 おもめNews, その他

――ペヤング・まるか食品 「第三者が意図的に混入した可能性だってある」

まるか食品が製造する即席焼きそば「ペヤング」にゴキブリが混入していた問題について、発見されたゴキブリが使用している油と同じものを付着させていたため、同社の製造過程で混入した可能性が濃厚になった。

結局、油は一致していたわけだが、それ以前には、担当者が「油まで一致すれば製造過程ということになるが、分からない以上は断定できない。第三者が加熱で死んだゴキブリを(商品製造後に)意図的に混入した可能性だってある」と話していたことがわかった。

TBSテレビ『Nスタ』 ペヤング

参考元→http://www.sankei.com/affairs/news/141212/afr1412120008-n1.html

■11日時点での担当者の対応

まるか食品によれば、混入していた虫は家庭でもよく見られる「クロゴキブリ」で、大きさは2cmほどのメスの成虫。混入していたのは、体の一部ではなく、「目視でゴキブリだと分かる形」だった。

11日時点の外部機関が行った「カタラーゼ試験」と呼ばれる検査では、加熱処理されていないゴキブリだと出るはずの化学反応が出なかったため、ゴキブリが加熱処理されていたことが判明。

一方、(この時点では)ゴキブリに付着していた油が同社で使用しているものと一致するかは判明しておらず、担当者は「油まで一致すれば製造過程ということになるが、分からない以上は断定できない。第三者が加熱で死んだゴキブリを(商品製造後に)意図的に混入した可能性だってある」と話したという。

混入騒動の初動では「ありえない」と発言したり、今回も「第三者が入れた可能性だってある」と発言したりと、衛生管理など「食の安心・安全」への意識が低く感じられるまるか食品の対応。

結局のところ、油も一致し、製造過程で混入した可能性は濃厚だったわけであり、今後同社への信頼は、こうしたまるか食品の対応や態度がどのように改善されるかにかかっていそうだ。

■ネットの反応

だめだなこの会社は・・・なにも学習しないのな・・・

マクドナルドと同じ道を歩むの?

どうしても認めたくないんだろうな。結局一致したわけだが、毎回対応が悪すぎる

現場の従業員が突っ込んだとでもいいたいのか?余計悪いじゃねえかw

子供のような言い訳ワロスww

駄目だわこの会社。他所から学べない馬鹿な企業の進む先は一つしかない

何がなんでも認めたくないんだなw

■1月は完全に休止

ちなみに、NHKが報じたところによれば、既に販売を休止しているまるか食品は「生産再開は早くても来年2月頃」になる見通しだとのこと。

品質管理の徹底を図るに、新たな機械の導入などが不可欠であり、1月は完全に生産中止となる。

今回問題となった製造ラインは麺の製造から梱包まで全工程が機械化されており、今後は揚げた後の麺をより厳格にチェックできるよう、改善していくようだ。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141212/k10013910061000.html

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑