20代女性「寒いから行かなかった。ネット投票にしてほしい」 投票率は戦後最低の52.66%に

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 おもめNews, 政治

――20代女性「ツイッターでも寒いから行かないという人が多かったので、みんな興味ないし自分も行かなくていいかなと思った。」

自民・公明両党が全議席の3分の2を上回る議席を獲得した衆院選。

しかし、一方で、衆議院選挙の投票率は52.66%と、戦後最低だった前回・おととしの選挙の59.32%を6.66ポイント下回る、戦後最低の投票率になりました。

NHKの取材では、投票に行かなかったという20代女性は「ツイッターでも寒いから行かないという人が多かったので、みんな興味ないし自分も行かなくていいかなと思った。」などと回答しており、政治への関心の薄さが明らかになっています。

選挙 投票率

参考元→http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20141215/3922511.html

■戦後最低の投票率

NHKの選挙後の人々へのインタビュー。

・30代主婦
「野党で魅力的な政党がないのでしかたがないのかなという感じです。景気がよくなって、経済が強くなってほしい」

・50代会社員・男性
「今の情勢からいくとこんな感じかなと思う。景気対策に加えてこれからのオリンピックに向けた盛り上げに期待している」

・20代美容師・女性
「周りの人は投票に行っていなくて、お年寄りだけが行っている印象です。年金を今払っていても将来もらえるのか心配なので、その点を充実してほしい」

・20代会社員・女性
「ツイッターでも寒いから行かないという人が多かったので、みんな興味ないし自分も行かなくていいかなと思った。ネットなどで投票が簡単にできるようになれば、みんな投票するんじゃないかと思う」

景気対策と、若い世代へ目を向けた政策を求めるような声が多かったようです。

また、選挙に行かなかったという女性の発言がネットでは物議を醸しているよう。

■ネットの反応を一部

たしかに寒かった

行かない奴が制度に対してどうこう言う資格は無い

これからこういう世代が社会の中心なっていくわけだ  ・・・

ネット投票は不正を防げるならやってもいいと思う

いかない奴の意見なんて政治家がきくわけない。待ってるだけとかひな鳥以下。

期日前投票の期間何やってたの?行く機会なんてどこかにあったでしょ

自ら権利を放棄してるようなやつに差し伸べる手があるわけないだろ

結局は今の暮らしに不満がないってことの証明なんじゃないかな。平和でいいじゃん

などなど。

確かに寒かったし、年末の忙しい時期に・・・というのも分かるけども…

投票 寒い1

投票 寒い2

投票 寒い3

「投票しても変わらない」とか「入れたい党がない」とか無力感も分からないこともないですが…

それでも、こういうこと言ってる人って、ネットでの投票を実現しますと仮に言ってる候補者がいたとしても投票行かないんじゃないでしょうか・・・。

動かない人に差し伸べる手なんてないと思います。

ネットでの投票は、せっかく高齢者の票を集められているのに、自分たちが不利になるような政策をわざわざ政治家が打ち出さないかと。

それこそ若者みんな投票にいって、ネットでの投票でも主張しない限り・・・。

ネットでの投票はネットバンキングとかも成立している現状ですし、不正や個人情報などセキュリティ上の問題は本気出せば、解決出来るレベルのことだと思いますねえ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑