子育て世帯への臨時給付金、来年度から休止 子育てには益々お金がかかる時代へ

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 おもめNews, 政治

――子育て給付金、来年度から休止

17日、政府は「子育て給付金」の支給を来年度からしない方針を固めたことを発表。

消費税率10%への再引き上げを延期したことによる財源不足を理由に挙げており、再び支給するかどうかは消費税の再増税の実施後に検討されるようだ。

子育て給付金

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141218-00000084-san-bus_all

■”子育て給付金” 休止へ

今年度、消費税8%への引き上げにともなって、子育て世帯に対する支給をはじめた1万円の臨時給付金

早くも来年度から休止されるようである。

この臨時給付金は、消費税増税による子育て世帯の消費を下支えするため、昨年12月に閣議決定された経済対策の特例措置で、児童手当の対象者1人あたり1万円を支給していた。

その給付総額は約1300億円。

来年以降も続行する予定だったのだが、消費税率10%への再引き上げが延期されたことで、財源探しが難航。このたび休止となる。

また、再支給をするかどうかは、平成29年に消費税を再増税した場合に検討されるようだ。

■低所得者向けの臨時給付金は来年度も継続

一方、低所得者向けの臨時給付金は来年度も継続する。

今年度は市町村民税の均等割が課税されていない低所得者を対象に1人あたり1万円支給したが、来年は6,000円の支給となる。

対象者は約2400万人、関連経費は約1800億円が見込まれており、27年度の予算案に盛り込む。

■ネットの反応

どんどん福祉を削っていく安倍政権。何の為の消費増税だったんだ

子供を産むと共働きではなくなり世帯収入減。国からは支給がなくなっていく国、日本。

8%に引き上げたゆえの子育て給付金だったのでは?10%の延期とは関係ないでしょうに

こういうのは早いな!さすがだな!

本当に少子化を止める気ないんっすね

消費税を元の5%に戻したから財源がない、というなら少しはわかるけど、8%のままだから財源がないというなら今年度はなぜ財源があったの?

選挙終わった途端、原発再稼働とか介護報酬の減額とか酷すぎて脳のキャパが追いつかない。

元々は一人38万円の年少扶養者控除だった。すさまじい増税だよ。子育てにはお金がかかる。子供が多いほど損をする時代。未来の納税者を減らす政策。

えっ? 法人税を減税する余裕があるのに、子育てを切っちゃうの?

この国は、子育てに厳しい。何を考えているのか本当にわからない

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑