小保方晴子氏、理研を退職 会見ではコメントや検証実験結果まとめが発表

公開日: : おもめNews, その他

――小保方晴子氏、理研を退職

STAP細胞を作製できないまま、約束の期限であった11月末を迎えた小保方晴子氏。

本日19日、記者会見も体調不良を理由に欠席したが、小保方氏から受け取ったというコメントを理研が発表。

小保方氏は理研を辞職するとのことだ。

■小保方氏のコメントを理研が発表

小保方氏 理研辞職

http://www3.riken.jp/stap/j/u0document3.pdf

小保方氏は、「予想をはるかに超えた制約」、「細かな条件を検討できなかった」と、あくまでも”STAP細胞が存在する”との姿勢は崩さなかったが、実験で結果を出せなくて「大変困惑しております」と述べている。

文章の末尾には関係者には迷惑をかけて申し訳ないという文章も綴られた。

退職願を提出したとあるが、実質的には解雇だろう。

■理研の発表

退職願の提出を承認した理研は以下のようなコメントを残している。

STAP 論文が公表されてからこの 10 ヶ月間余り、小保方晴子氏にはさまざまな心労が重なってきたことと思います。
このたび退職願が提出されましたが、これ以上心の負担が増すことを懸念し、本人の意志を尊重することとしました。
前途ある若者なので、前向きに新しい人生を歩まれることを期待しています。

http://www3.riken.jp/stap/j/l5document8.pdf

また、STAP細胞の検証実験に関するレポートはこちら。

http://www3.riken.jp/stap/j/r2document1.pdf

会見で述べられた内容としては、結論から言えばSTAP細胞の再現は出来ず、3月まで行う予定だった検証実験も打ち切り。

論文に書かれてる条件を変えればもしかしたらできるかもしれないが、『検証実験』の範疇を超えてるのでそういったことはやりません、とのことだ。

■ニコニコ生放送 理研会見タイムシフト

■ネットの反応

巻き込まれた人、亡くなった人があまりにも不憫・・・・

本人でてこいよ・・・

本当にお疲れ様でした。あなたは素晴らしい仕事をしました。人間は如何に簡単に騙せるかを分かり易く、そして広く教えてくれました。

プロ研究者として説明責任を果たしとらんな

何この他人事感&責任転嫁。無為な検証を推進したのは理研自身では

ニコ生では「笹井さん返せ!」と大荒れ状態だったな

相変わらず理研の会見は何言ってるかわからない

ありませんでしたぁ!

年収800万から無職か…。次は議員でも目指すんだろうか。

再び割烹着を着てお弁当屋さんでも始めてみたら意外といけるんじゃないかとの声もある模様。

小保方氏 割烹着

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑