TTPによるパキスタン学校襲撃事件 寝坊した学生がクラス唯一の生き残りに…

公開日: : おもめNews, 事件

――TTPによるパキスタン学校襲撃事件 寝坊した学生が唯一の生き残りに

16日に、反政府勢力「パキスタン・タリバーン運動(TTP)」が、パキスタン北西部ペシャワル市の軍系列の学校を襲撃し、児童生徒ら151人が死亡した。

死者の多くは学生で、同学校の15歳の少年は、その日に朝寝坊して学校に行かなかったため、クラスの唯一の生存者となった。

パキスタン政府は3日間を追悼の日とすると発表している。

■「最初から殺すことだけが目的だった」

TTPによる学校襲撃事件。

パキスタン軍のバジワ報道官によれば、「犯人たちには最初から人質を取る意思はなく、子供をできるだけ多く殺すことだけが目的だった」とみられている。

報道官によると、実行犯たちは学校敷地内に侵入後、すぐに発砲を始め、発砲や爆発の音を聞いて建物内から逃げ出そうとする子供たちをまとめて撃ったという。

実行犯は7人で全員が自爆用のチョッキを着用。大量の武器弾薬に加え、食料を携帯し、報道官は「数日間の戦闘に備えていた」と述べた。

■15歳の少年、クラスで唯一の生き残りに…

香港紙「文匯報」によると、その日朝寝坊をして学校へ行かなかった一人の少年はクラス唯一の生き残りになった。

15歳の少年は、15日夜に結婚式に参加。翌日朝寝坊をした。

テロに巻き込まれずに家族は喜んだが、彼は自身が唯一の生存者となったことを悲んだ。

彼は17日よりクラスメートの葬式に参加。その間一言も発することはなかった。

■その後

被害者の葬式が相次いで行われる中、学校ではまだ残っている死体もあるそうで、緑色の制服には血痕が点々とついている。

17日には、全国各地で哀悼会が行われ多くの学校は休講となった。

パキスタンのナワーズ・シャリーフ首相は「テロ活動を抑制するために、テロリストに対する死刑の判決を回復するほかに、軍隊側も情報収集を強化する」と公表。

軍トップのラヒル・シャリフ陸軍参謀長は「(TTPを)壊滅させるまで戦う」と宣言した。

また、TTPは犯行声明で「軍の作戦で多数の子供が犠牲になったことへの報復」と述べていたそうだ。

■画像

パキスタン 学校襲撃事件

パキスタン 学校襲撃事件2

パキスタン 学校襲撃事件3

パキスタン 学校襲撃事件4

パキスタン 学校襲撃事件5

パキスタン 学校襲撃事件6

パキスタン 学校襲撃事件7

AFPニュースには、襲撃事件の起きた学校の様子が公開されています。(画像15枚)

ショッキングな画像ですが、血などが苦手でない方は凄惨な様子を知るためにもぜひどうぞ。

http://www.afpbb.com/articles/-/3034629

■本文参考

http://www.asahi.com/articles/ASGDK1DTNGDJUHBI03Q.html?ref=rss

http://www.xinhuaxia.jp/social/55998

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑