【分かんない】自民党の新人女性議員・前川恵が政治の知識がなさすぎてヤバイ

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 おもめNews, 政治

――自民党の新人女性議員・前川恵が政治の知識がなさすぎてヤバイと話題 記者の質問に「分かんない」連発

第3次安倍政権が発足へ。

24日の特別国会に参加する新人議員たち。

その中でも今ネットで話題になっているのが、自民党の新人女性議員の一人、料理研究家の肩書きを持つ前川恵だ。

テレビ局の記者のインタビューには、「分かんない」を連発し、政治に本当に興味があるのか?と疑問の声が挙がっている。

■前川恵のインタビューが話題

(Qは特別国会を取材している記者の質問。)

☆初登院、アベノミクスについて

Q.これからどちらに向かう?

前川恵1

自民党スタッフに「今から・・・なんと言えばいい?」と尋ねる

Q.アベノミクスについて
前川議員「国民の皆さまからアベノミクスに評価を得たのだと思う」

Q.その一方で実質賃金が下がっているというデータがあるが…

前川恵2

前川恵3

それもひとつの課題だと思いますが・・・。どうしよう、分かんない

Q.思うことがあればどうぞ

前川恵4

コメントは控えます

☆議員定数の削減について

前川恵5

(議員定数)削減は・・・。個人的なことですよね。私は削減も“あり”だと思います。あれ、自民党の方針ってどうでしたっけ

Q.議員定数が削減されると比例の議席も減りますが・・・

前川恵6

分かんない。それはノーコメントです

前川恵7

私は『食』という分野で、精いっぱい自分ができることをやっていけたらと思います

リンク先に動画あり

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2379822.html

■前川恵

前川メグ(まえかわ めぐ、本名:前川恵、1975年8月16日 – )自由民主党所属の衆議院議員(1期)。前職は料理研究家。東京都出身。

2014年12月の第47回衆議院議員総選挙で比例東京ブロックから自由民主党公認で立候補し、初当選。

政策
・憲法9条の改正に賛成。
・集団的自衛権の行使に賛成。
・「道徳」を小中学校の授業で教える事に賛成。
・カジノの解禁に賛成。
・原発は日本に必要としている。
・「村山談話」及び「河野談話」を見直すべきでないとしている。
・特定秘密保護法を必要としている。
・負担増が耐えられないため、年金の給付水準が下がるのはやむをえないとしている。
・ヘイトスピーチを法律で規制することに反対。

前川恵 wiki

■ネットの反応

なんでこんなのが議員になれるんだよ・・・

この人絶対政治に興味ないでしょ・・・なんで立候補したんだ

お前らがちゃんと選挙いかないからこういう奴が当選する

(この議員)どうしよう、(こんなやつが議員になれるこの社会がもう意味)わかんない

自民党には税金から議員一人あたり4,230万円・計173億円の政党助成金が支払われます。つまり、この前川議員のためにも、それだけの税金が使われる

こんなそこらにいる普通のおばさんみたいな知識でも議員になれるんやな……

これは記者も大変だったでしょうね…。内心呆れていたのでは…。

政治家も政治の知識を高度に問うようなテストでも実施すればいいのに。人気商売だけでいいなら芸能人でいいだろ。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑