小学生女子2グループ、競うようにいじめ 給食に異物混入や靴の中に画鋲…大阪・守口

公開日: : 最終更新日:2015/01/19 おもめNews, その他

――小学5年グループがいじめ → 学校がやめさせるも再発 → 女児転校

学校側は本当にやめさせたのだろうか?形式的に謝罪させただけのようにもみえる・・・。

26日、大阪府守口市の教育委員会は、市立小学校で昨年から今年にかけて、(現在)小学5年生の女児が同級生の女児グループにいじめを繰り返し受けていたことを明らかにした。

いじめは、一度学校側が謝罪をさせるなどして校長からは「解消した」とされていたが、収まっていなかった。

女児グループはいじめの手法を競いあったりしており、給食に髪の毛を入れたり、靴の中に画鋲を入れたりしていた。

大阪市 いじめ

参考元→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141226-00000033-mai-soci

■小学生女子2グループ、競うようにいじめ

昨年から今年にかけて、女児(現在5年生)に対し、同級生の女子らが給食に異物を混入するなどのいじめを繰り返していた。

いじめ行為を行っていたのは、6人ずつの女子グループ2つ。

給食に髪の毛を入れたり上靴に画鋲を入れるなどのいじめをしていたという。

グループごとに競い合うようにいじめ行為を行っていたようで、どんどんエスカレート。

同級生の男児20数人にも給食に異物を混入する行為を繰り返していたことも判明。

「髪の毛、ごみ、鉛筆の芯などを入れた」と話しており、保護者からは「子供が給食を食べて嘔吐おうとした」との声も上がっている。

そのため学校は25日から、5年生全員を対象に健康被害がないか調査を始めた。

■見逃されたSOS

女児が4年生だった昨年5月と10月、「いじめられている」という保護者の訴えから学校側が調査。

被害女児の悪口を言っていたことを確認して謝罪させ、校長は「いじめは解消した」と判断し、市教委に報告しなかった。

今年4月の2度目の調査でようやくいじめを把握したという。

女児は今年6月から1カ月間不登校になり、一時復帰したが、11月に他校に転校した。

市教委学校教育課の担当者は「長い間、女児につらい思いをさせて申し訳ない。二つの女子グループは競い合うようにいじめをエスカレートさせていったようだ。早急に指導し、学校を立て直したい」としている。

また、市教委の首藤修一教育長は26日に会見し、「大変重く受け止めている。今後は被害児童のケアに優先的に取り組み、学校の立て直しに全力を尽くしたい」と話した。

■ネットの反応

「悪口を言っていたことを確認して謝罪させ、いじめは解消したと判断した」
>何言ってんの…。いじめた側を退学させるとかペナルティ無きゃおかしいよな

これは。。やることが酷すぎる・・・。このクズガキどもの親はどういう教育をしているんだか。。いじめなんて言葉で片づけちゃあいけないだろこれは。。

そろそろ親の教育が有効に効かない結果なんだから、社会的教育として児童相談所に通告なりで強制的に矯正しないとダメだ

いじめたモノ勝ちっていうクソみたいな世の中

校長が使い物になってないね。いじめは教師が止めなきゃ収まるはずがない。

毎回思うが、なぜイジメられたほうが転校しなくてはならないのか。

いじめた方こそ、どこかの更生施設にでも飛ばせよ…。

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 通りすがりの人 より:

    いじめは快楽と圧倒的メリットがある。
    高揚感、優越感などの快楽の他、小学校内でのクラスの地位の向上にもつながるからやめられない。むしろ、ゲーム感覚で道徳的価値など相手に持ち合わせない為自殺まで追い込むことに躊躇いを持たなくなる。そんなケースあったでしょう
    、誰とは言いませんけど。今じゃ18禁PSゲームgta5を馬鹿親が買い与え、ボイスチャットで暴言を平気で吐いてる子供もいます。子供個人だけが原因ではありません。大人達が子供に与える影響を考慮しないせいで変わってしまった環境がこの現代社会の問題でしょう。特に恐ろしいのは傷つける快楽を覚えた子供はその刺激を別のどこかで補う為に、大人になっても自分のアイデンティティを維持したくてたまらない為に他人を踏みつけて生きていくのです。解決策は他人から平等の価値観を与えられなければ理解を歩むことはないでしょう。そしてもし、いじめられる側にそれ相応の殺意が芽生えてしまったら、そこは別種同士の生存争いにまで生物としてのレベルが堕ちるです。いじめる側は時代とともに酷さを増しています。特に加減を知らない子が増えています。我々はこうなってしまった以上、時代の価値基準でどちらかを処分する以外に方法はないのです。

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑