不二家のケーキにカビ問題、正式に認める → クリスマス後の発表に嫌悪感

公開日: : おもめNews, その他

――不二家の ”ケーキにカビ” 問題、正式に謝罪 → 「クリスマス終わってから」の謝罪に嫌悪感

以前、Twitterで「不二家のケーキにカビが生えている」との報告があった問題について。

問題が発覚してから第三者機関での調査を進めてきた不二家だが、26日に正式にカビであることを認めた声明を発表。

しかし、この対応にネットでは「クリスマス終わった後に発表か…」「もう信用できない」といった声があがっているようだ。

不二家のケーキ カビ

参考元→http://www.yukawanet.com/archives/4800483.html

■調査結果

以前には、不二家レストラン古河東本町店で12月13日に製造・販売した「ショートケーキS」6個について、購入者からスポンジ生地に変色があったとの報告が2件あった、との報告をした不二家。

それから外部機関による調査を行っていた不二家だが、26日にその調査結果を発表。

具体的には「クラドスポリウム」と「ワレミアクラドスポリウム」のカビであるということだ。

このたび、不二家は正式にカビの生えたケーキを販売してしまったことを認めた。

不二家の発表によれば、問題のあった店舗は「不二家レストラン古河東本町店」だけ、ということであり、それ以外の店舗では問題はなかったそうだ。

カビの発生原因などについては依然調査中とのこと。

今回の件を受けて回収をするということはなく、あくまで再発防止に努めるとしている。

■Twitterでの報告者はアカウントを閉鎖

今回の件を報告したTwitterの投稿者はアカウントを閉鎖している。

理由は定かではないが、当初は「カビの生え方って知っているか?」「意図的に混入したものだろう」といった指摘が入っており、それを苦にした閉鎖ではないかと思われる。

今回の発表により、正式に「カビ」であることが認められたため、投稿者は正しかったようだ。

■クリスマス後の発表に・・・

不二家の声明では、調査結果が25日に返ってきたとのことで、26日に発表された上記の声明だが、ケーキの売り時である ”クリスマス” 後を狙ったような発表にネットでは非難の声も多いようだ。

・「クリスマスが終わったこのタイミングで発表とか…」
・「不二家のクリスマスシーズンが終わってからカビ問題を発表する姿勢嫌」
・「不二家のわかりやすい策略すき」
・「引っ張っといて26日発表とか感じ悪いわ。」

といったコメントが寄せられている。

また、過去にも不祥事のあった不二家。反省の色の見えない今回の混入に対して、

・「不二家は既に信用に値しない企業」
・「ブラック企業。不二家前科あるから絶対買わない。」
・「昔の件を思い出す」
・「相変わらずの不二家」

などなど、愛想を尽かせたような声も多いようである。

■過去記事

不二家、カビ入りケーキ騒動で保健所まで入っていた 販売した店舗では洋菓子製造の中止を発表

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑