チェコの歴史遺産「国民劇場」にスプレーで落書きした日本人男性が逮捕

公開日: : おもめNews, 事件

――チェコの歴史遺産にスプレーで落書きした日本人男性が逮捕される…

日本人旅行者が海外で歴史遺産に落書きをし逮捕された。

チェコのメディアが伝えたところによると、28日、プラハ市・国民劇場の壁にスプレーで落書きをした日本人男性(26)を同市の警察が逮捕。

器物損壊容疑で、刑罰は最高で懲役3年だという。

国民劇場は同市が歴史遺産に指定している。

国民劇場に落書き

参考元→http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014123101000788.html

■一部始終、監視カメラに

国民劇場に落書きをして逮捕された日本人旅行者の男。

男は、早朝に国民劇場の道路沿いで乗用車の陰に隠れ、スプレーで壁に落書きをしており、一部始終が監視カメラに映しだされ、現場に駆けつけた警察官に逮捕された。

チェコの報道によれば、男はプラハ中心部を流れるブルタバ川の美しさに引かれてプラハを訪れた。

「川沿いの壁に趣味の落書きをしようと考えたが、寒かったため、川の近くにある国民劇場の壁にした」と供述しているという。

■国民劇場

国民劇場

国民劇場(チェコ語: Národní Divadlo)は、チェコの首都プラハにある劇場で、チェコの歴史と芸術を代表する建築物

国民劇場は、音楽の盛んなチェコにおける最重要機関であり、チェコを代表する芸術家らによって創設、維持されてきた。

この伝統により、チェコの言語、音楽、思想などが保存・発展してきたものである。

今日では、国民劇場はオペラ、バレエ、演劇を提供している。いずれも、著名なクラシックなどに限定せず、地域のものや現代のものも上演している。

国民劇場 wiki

■ネットの反応

なんという大馬鹿野郎。日本に帰ってこなくていいです

出来心でサインペンで落書きでもしたのかなと思いきや、これは確信犯ですね。日本でも落書きしてるのはいるけど心の病気だと思う

理解できないな、何故こんなことを…

日本の恥晒しやなー(;´・ω・)

憧れのプラハに3年滞在できたら本望でしょう。たわけが。

なるべく重い刑罰を科して貰った上で、帰国後に国外犯でもう一度裁いて欲しい所(ああ、二度と国外に行けないような刑罰が日本にもあれば是非こいつに適用すべきなんだが)

わざわざプラハに行ってまで、なんでこんなことすんのかな。記念のつもりか?

既に落書きされてるから俺もしよう的なノリでやったようにしか見えないなコレ。日本人の恥だわ

A26 地球の歩き方 チェコ ポーランド 2014~2015 A26 地球の歩き方 チェコ ポーランド 2014~2015
地球の歩き方編集室

ダイヤモンド社
売り上げランキング : 76969

Amazonで詳しく見る

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • 2 follow us in feedly
  • LINEで送る

Comment

  1. 名無しさん より:

    こんな奴が日本人…
    どうせ帰国後も武勇伝が如く人に触れ回るんだろうな。
    要らない人間は居ないと言うけど…こんな奴でも必要価値があるんだろうか

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑