靖国神社で火災発生、放火したとみられる男の身柄を確保

公開日: : 最終更新日:2015/02/16 おもめNews, 事件

――靖国神社で火災発生、放火したとみられる男の身柄を確保

今年も最後に何をやってるんだ・・・。

31日の夕方5時頃、東京・千代田区の靖国神社で火災が起きた。

警視庁は、放火したとみられる男の身柄を確保して、事情を聴いている。

靖国神社 放火

参考元
→http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00283645.html
http://www.asahi.com/articles/ASGD062RRGD0UTIL00H.html

■靖国神社で火災、放火の疑い

31日の午後5時頃、千代田区九段北3丁目の靖国神社の境内から出火したとの通報があった。

東京消防庁と神社によると、本殿脇の「鎮霊社」の外壁約2平方メートルが焼けたとのこと。

消火活動を行うとともに、警視庁が、放火したとみられる男を確保したという。

警視庁は、20代とみられる男から、出火の状況などを聴いている。けが人はいなかったそうだ。

 

■ネットの反応

靖国神社に放火 しかも大晦日!犯人がどこの民族であれ厳罰を課すべき

実名報道はされないんだろうな・・・

理解できませんね。靖国以外にも神社仏閣への放火や建造物の破壊が増えつつある昨今。先人たちへの冒涜ですよ。ひどすぎる。

日本人だろうが、外人だろうが、特亜だろうが、そんなの関係ない。昔から放火は極刑です。

246万人の御霊を侮辱したこの男は一生呪われればいい。

未成年じゃないのに、実名が出ないのが不思議です…

たとえ、どんな主張であっても許される。内心にあるうちは。こいつは只の犯罪者。どんな高邁な思想を秘めていてもね。

普段は名前入り報道なのに何故出さないのかね?通名もないから身内を庇う感じかな?となるのでは?何も変わってないよな

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • follow us in feedly
  • LINEで送る

コメントをする

名前・メアドは未記入のままでもコメント出来ます

スポンサードリンク

PAGE TOP ↑